「今」に集中 未来が変わる時間の概念とは!?

 

はじめに


 

 

 

あなたは過去を悔んだことはあるだろうか!? 

 

 

あの時こうだった 

あの時こうしていれば

 

もしくは

自分の人生はうまくいかないのは 

家庭環境のせい

親の教育のせい 

経済的な状況のせい 

 

環境のせいと理由をつけては

自分のやりたいこと、目指したいことを諦めら経験はないだろうか!?

 

今回はそんな後悔や

過去をもとに未来を考えることで起こってくるが、

 

 

もしも、

もしも 

 

時間の流れは

過去から未来ではなく

その逆方向だったとしたら!? 

 

 

 

こんな話がある。 

 

前の月は

「先月」という。

 

では次の月は

来月という。

 

当たり前のように見えるけど 

 

 

来月→今月→先月という風に書くと時間が

未来→今→過去と流れている。

 

 

実は今当たり前の感覚である時間の流れも

過去から未来に時間が流れるという考えは

西洋的な概念であり、

東洋的な概念は逆だったという。 

 

江戸時代の時計は

針は動かず、文字だけが動く仕組み 

逆に時刻が刻まれた文字盤が動くという

「未来から過去に時間が過ぎて行く」という考え方だったようだ。

 

 

 

 

過去から未来に流れる時間観は本当に正しいんだろうか!?

 

そして、

「今」のこの瞬間とは!? 

 

 

 

そんなワクワクした時間の流れの真相を 

科学的な観点、宗教的な観点からも 

書いてみたいと思う。

 

 

時間の概念が変われば

人生が確実に変える 

あなたの未来が変わるかもしれない。

 

 

 

科学的に見た時間の流れとは!?


 

 

 

 

 

最新科学の量子力学の世界では(実験の内容はまた次回にでも)

 

時間の流れは一方向ではないということが確認されている。

 

 

 

 

物理学のアインシュタイン

 

長年の友であるベッソ(Besso)が 

 

亡くなったとき、その家族にこんな風に書き送ったという。

 

 

「ベッソは亡くなったけれど、 

私はそれほどショックを受けているわけではありません。 

なぜなら我々物理学者は、過去・現在・未来の区別が 

単なる幻想にすぎないことを知っているからです。」 だと

 

 

 

 

脳科学者でもある苫米地英人博士は以下のように

 

たとえ話をしている。

 

 

 

『川があったとする。 

 

 水は上流から下流に流れている。 

 

あなたは、川の中で立ち止まって、そこで、ボールを上流に投げたとする。

 

ボールは川に落ち、上流から水の流れに沿って戻ってくる。

 

この、当然の自然現象を時間に例えるなら

 

時間が未来から過去に流れている。

 

あなたは未来を向いて、夢や野望というボールを投げ込む。 

 

しばらく待っていると、あなたはそのボールをキャッチすることができる。 

 

でも、赤いボールと青いボールを投げたとして、

 

あなたは赤いボール、青いボールどちらを取るかは選ぶことができる。 

 

その理論で言えば

 

下流である(過去)にどんなに赤いボールを投げても

そのボールを受け取ることはできない。

  

 

だから、過去に

あんなことがあったから、自分はこの状況なのだ

学歴がこうだから

家庭環境がこうだったからとかは全く関係ないというのだ。 

 

 

大切なのは

未来にどんなボールを投げて 

どんなボールを今受け取りたいかなのだ。 』

 

 

苫米地英人博士は 

「時間は未来から過去に流れている」とはっきり言っている。

 

 

二極の時間観、宇宙観


 

西洋の時間感、宇宙観

 

 

過去から未来に時間は流れるという考えは 

西洋から来たと考えらる。

 

これは、創造主が世界を創ったとする、ユダヤ・キリスト教の 

伝統的な宇宙観・時間観

「過去の因果により未来が決まる」とする宇宙観から

「過去から未来に向かって流れる」と表現した。

 

 

絶対神による宇宙創造からすべてが始まり、

ビッグ・バンから次々と

因果が起こり現在にいたっているという考え方。

 

 

言わば、最初のビックバンからすべてが決っていて 

その因果は変えられないとする考え方なのだ。

 

  

 

この宇宙観では、過去から流れる時間の先にあるのは、 

確定された未来だということ。 

 

 

この時間観、宇宙観は

どうあがいても未来は変えられないという世界なのだ。 

 

東洋の宇宙観、時間感

 

 

 

一方、仏教のアビダルマ哲学は

因果による確定性を否定している。

 

「時間は未来から過去に流れる時間観」は、 

「宇宙は瞬間瞬間で新たに生み出される離散的なもの」

と 捉えている。

 

 

今の一瞬が一瞬で消えて

過去に流され、 

一瞬にして次の瞬間が生み出されているという考え。 

 

 

次の瞬間を生み出すのは、因果ではなく、無数の要因である縁起 

 

今の一瞬がどうであっても、 

 

次の一瞬にはランダムな不確定性が働くので、

どうなるのか完全に予測することは不可能なのだ。  

 

 

 

この宇宙観では、時間とともに流れてくる

未来は、未確定の可能性世界なのだ。

 

 

 

 

西洋文化、現代の法律や社会全体に浸透している

わたしたちの馴染み深い概念は

因果による確定的な宇宙観が前提だが、

 

決まっている結果などないという量子論以降の先端科学は、 

仏教の縁起による宇宙観を支持している。

 

 

 

まとめ


結局は全ては「今」の瞬間に集約されている

 

量子論に触れなくても、東洋的な思想が分からなくとも、

人間の認知現象を考えれば、

ビックバンから全てが決まっている世界なんて

あり得ないと思ってしまう。

 

そんな変えることのできない未来なんて面白くもないもんね。

 

現在の思考は現実化する

引き寄せの法則

あらゆる自己啓発の定義は 

全て東洋的な時間感、宇宙観からできている。

 

 

 

結局は

 

遥か先の未来のことも今この瞬間の脳内情報処理であり、

 

遠い過去の記憶や解釈も今この瞬間の脳内情報処理にすぎない。

 

すべての時間は 

全て今この瞬間の情報状態。 

 

 

結局は「今」しかない。

 

その「今」

未来にボールを投げ続けることによって

 

未来からにボールを受け取り続けることが

できるというわけだ。

 

 

 

最高の未来を本当に確信しているなら、

現在も最高になるし、

どんなに嫌な思いをした記憶があっても、

最高な現在と未来に必要不可欠な過去であったと思える。 

 

 

わたしたちは、過去ではなく未来ではなく

「今」に集中することによって 

過去も未来も書き換えることができる。  

 

時間は過去から未来に流れているわけではない。 

 

未来から過去に

もしくは今この瞬間に全て集約されている。  

 

それは科学的にも証明されている世界なのだ。

 

過去に引きずられず 

「今」を大切に集中して、素晴らしい人生を歩んでいこう。

人生を豊かなものにしていこう。

 

————————————————————————————————————————-

あなたの情熱を経済的価値にしていこう👇体験会開催中

 

【LINE@お友達登録はこちら】

友だち追加

 

 

 

スポンサーリンク

悲観的に生きるか楽観的に生きるか 時代の見方と法則

ポジティブシンキングの落とし穴とは!?

関連記事

  1. 矛盾を受け入れるー本当の強さ、美しさとはー

    はじめに わ…

  2. 常識を破る勇気が道をつくる

    はじめにある…

  3. 親子関係を乗り越える

    はじめに 自…

  4. 恐怖を乗り越える方法とは!?

    はじめに わたし達には、恐怖心が…

  5. 「目標」や「夢」はいらない

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。長…

  6. 理解で終わる理解は無意味

    はじめに 思考の…

  7. ずっと抱えていたもの

    こんにちはアメナルミチの武島…

  8. わたしは門

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。夏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP