「今」をいきるー「今」に集中する

はじめに


 

こんな話がある。

あるところにキャリアを重ねた大工さんがいた。

 

そろそろ引退をして

奥さんとゆっくりと隠居でもしようと思っていた矢先

 

 

雇い主から、

「あと一軒、家を建ててもらえないか」

頼まれた。

 

 

大工は

やる気なく承諾し、

 

 

キャリアを積んだ大工とての終わりとしては

悲しいほどに手ぬきの仕事をした。 

 

 

 

家が完成した後

雇い主がやってきて

大工に鍵を渡した。

 

 

「これまで、ありがとう。これはあなたの家だ。

わたしからのプレゼントだ」と

 

 

大工はショックを隠せなかった。

 

 

 

わたし達は人生という家を建てている


 


私たちもこの大工と同じだ。

 

毎日毎日、人生という家を建てている。

 

だが、建てていることに全力を尽くしていないことが多い。

 

そしてずっと後になって、


自分がつくりあげた人生(建てた家)に


一生住みつづけなくてはならないことを知ってショックを受ける。

 

もう一度、やり直すことができたら、


まったくちがうことをするだろう。


だが、その時はもう、後戻りはできないのだ。 

 

「今」に集中してやりきることができているか!? 


 

 

どんな小さな行動にも魂をこめることだ。 


それが成功の秘訣だから 

 

スワン シヴァナンダ

 

 

どんな瞬間も手を抜かず、魂を込めることができたら

 

人生という家はどんなに素晴らしいものに

 

なるだろうか!? 

 
 

 

遊ぶ時も

学ぶ時も 

仕事をするときも

休息する時も

人と話す時も

ごはんを食べてるときも

一点に集中することができたら 


きっとわたし達は 


一から十のこと学べるようになるだろう。  

 
 

 

逆に「今」を常に手抜きしていたら

あなたという人生という家は

決して、あなたの理想の家にはならないだろう。 

 
 
 
 

「今」に集中することは、力むことではない


 

 

ネガティブな人がポジティブになろうとすると 


かえってネガティブが際立って 

よりネガティブになるということがあるが、 

 
 
 
 
「今」に集中と意識するたびに 


集中できていない自分が際立って
気付いたら

力んでしまっているということが 

よくある。(わたしはよくある)

 
 
 

 

しかし、

「今」に集中しているというのは 

スポーツでいうところのゾーンに

はいるというような状態。 
 
 
 

 

信じられない球が投げられた。

今まで超えられなかった新記録を急に超え始めた。

すごいスマッシュがうてた。 

 
 

 

この超集中のゾーンに入っている時

人は力んでいるのではなく

完全に脱力している。

 

 

 
 
 
つまり、 
 
「今」に集中するということは 
 
脱力している状態だということだ。 
 
 

 

 

脱力していて余計な力が入らず、

無駄な抵抗もなく

水が上から下にサラサラと流れるような

自然さ、身体がすべてを覚えてるような感覚。

 

リラックスしているときこそ、パワフルになれる。

 
 
 

まとめ


 

 
わたし達は 
 

過去に囚われ 
 

また未来にも囚われている。 

 

誰かの話を聞きながら

同時に 

 
未来の心配をし、

昨日の仕事での失敗を悔やんだりする。 

 
 

 

もし、あなたが

見えない未来への心配や不安

怒りや憤り

過去への後悔で

頭がいっぱいならば

 
 

 

「今」に集中することによって

 

不安や心配は軽減していくはずだ。 

 
 
 

 

人生は全て

 

「今」この瞬間の積み重ねであり、 

「今」この瞬間の繋がりでしかない。 
 

 

手抜きな仕事をして

大きな後悔をするより

「今」一瞬、一瞬を魂を込めて生きていこう。 


そうして、完成する家はきっとあなたの想像以上の家だろう。

スポンサーリンク

幸せになれない訳ー自分軸で選択する幸せの見つけ方

「当たり前」という思考停止から抜け出そう

関連記事

  1. 宇宙は一元論的世界

    はじめにこんにちはアメナ…

  2. 世界の真実に心を開く -プラス・マイナス・ニュー…

    はじめにわたし達はこれまで、様々…

  3. 時間は未来から過去に!?

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。コ…

  4. 悲観的に生きるか楽観的に生きるか 時代の見方と法…

    はじめに…

  5. 世界の変化はわたし達の手の中にある

     はじめに …

  6. 一心不乱に

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  7. ずっと抱えていたもの

    こんにちはアメナルミチの武島…

  8. 相反するものからの学び

    いいとか悪いとか好きとか嫌いとか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP