もう、誰の期待にも応えられない

 

色々な人に必要とされることはうれしい 

 

わたしを好きだと言ってくれる人が

いることもうれしい 

 

 

そして、

あなたは何でもできると

あれこれと

期待をかけてくれることも

 

本当にうれしい。  

 

 

 

それは、 

本当にうれしいことだから 

ついつい、いつもの癖で

それに応えたくなってしまう。 

 

それは

わたしにとって大きな喜びでも

あることは間違いないから。

 

 

 

でもさ、

 

もう、

わたしはどんな期待にも

応えることはできないと知ったし

応えようとすることをやめた。

 

 

 

わたしは家族のものではないし、

わたしは友人のものでもないし

期待をかけてくれる

誰かのものではない。

 

 

期待に応えようと 

少し自分に嘘をついて

引き受けた仕事 

 

その仕事に向かう時

靴擦れで

傷ついた跡がまだ残ってる。 

 

 

誰かがそう言ってくれるからや

誰かが求めているからではなく 

 

 

わたしは

「今」

行きたいところに行き

一緒にいたい人と過ごし

湧き出たものを感じたい。

 

 

 

やらなくちゃや

いかなくちゃから

やる、

そこに行くではなく

 

 

ただ、

一緒にいたい人と

その時間を

ただただ純度高く分かち合える

わたしでいたい。 

 

 

今までわたしは

無意識に

必要としてくれる人の心に

好きだと言ってくれる人の心に

期待をかけてくれる人の心に

どうやったら応えられるか

考えてきたんだな~。

 

 

そんなこと出来もしないのに。  

 

 

本当にそんなこと出来はしない。 

 

みんなそれぞれ

その過程に寄り添うことはできたとしてもさ、 

 

それぞれの課題に向き合う時は

誰もその人を

助けることなんてできやしない。 

 

それは、

そこに向き合うために

それぞれが

強くなるしかない。 

 

そこから逃げることなんて

どうしたってできないし、

 

 

 

一緒に泣いたり

喜んだり

寄り添うことはできても

全てを受け容れることはできても

 

そうしたからって

救えるわけでもない。 

 

悦びも悲しみも

しあわせで満たされる瞬間の

その時の気持ちも

傷も痛みも全ては

人生の味わいで、

 

 

自分が全てを味わいつくして

そのまた奥の

深淵の自分にふれるための

通過点だから。

 

 

結局

わたしは

わたししか救えないし

わたしを満たすこと

しかできないんだもの。

 

 

そんな痛みや悲しみや

孤独があるから

共に過ごす喜びを知り

 

一瞬一瞬移り変わる景色があるから

「今」がこんなに愛おしく

そして、宇宙一美しく

しあわせな空間に生きてると感じられる。

 

 

そして、

それを分かち合える人がいれば

本当にしあわせだ。 

 

 

結局は 

 

どこまでも自分勝手で

わがままだと言われようが

未熟者だといわれようが 

 

 

一切の期待に応えられないことを知り 

 

それを手放していくことでしか 

 

何かと繋がることなんてできないし、

何かを成し遂げることなんてできない。 

 

宇宙の神羅万象の

全てがそうであるように

 

わたしがわたしで

あることが

わたしに出来る唯一のこと。

 

繋がる全てに感謝が湧き出るからこそ

そうやって

生きていきたい。 

 

 

 

まじめに書いていた頃の記事(笑)👇

自分を中心に利他的に生きるということ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【LINE@お友達登録はこちら】

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

人生の目的ー 見る者に集中する

究極をこえたところにあるもの

関連記事

  1. 何かをはじめるのに固定概念は不必要

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  2. 思いこみの正体 固有名詞の罠から抜け出そう

    はじめに&n…

  3. わたし達は無意識下で繋がっているーあなたが変われ…

    はじめに…

  4. 人生が変わるストレスを味方にする方法

    はじめにストレスは体にも精神にも…

  5. 中途半端を目指すーまずは20%の力で始めようー

    はじめに  …

  6. わたしの世界の捉え方

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  7. すべては自分から

    「なぜ、ありのままの自分で生…

  8. 深く自分と繋がる時間

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP