ドロドロ子育て

 

こんにちは

アメナルミチ武島綾子です。

 

 

来る3月22日に

大地こども園で、子ども園の肝っ玉まーちゃんとの

コラボトークをさせていただくことになりました♡

(詳細は最後にあります)

 

 

保育士として10年

そして、自らも保育園を立ち上げた経験のあるわたし

 

 

こどもが3人生まれ

これまでの経験上

育児もさぞかしうまかろうと

かなりの確率で思いこまれていることが

多いのですが、

 

わたしの子育ては

本当に

上手どころか・・・・

 

どちらかと言えば

目も当てられないほどに

 

 

まさに「ドロドロ子育て」 (笑)

 

 

決して美しいものではなくて

 

大きくマグマが噴火することもあるし

こども達をいつも肯定してあげられるわけでもなく

ひとつひとつの話にゆっくり耳を傾けれるわけでもない

 

ごはんだって

いつも手抜きだしね。

 

 

あの一般的な保育園で

保育士をしていた時のわたしだったら

「お母さん、本当にしっかりしてください」と

間違いなく何回も呼び出して

説教していたかもと

思うほどです。

 

 

それでもね、

これでも、

わたしも頑張ったんです。

 

保育士だったし

園長もしたし!
わたしは完璧なお母さんになれるって

どこかで思っていたから

 

 

確かに

いつもニコニコ、完璧な

朗らかな母に徹したこともあったんです。

 

 

でも、

今考えたら

その時、わたしの内側は決して

朗らかではなかったし

完璧であろうとするばかりに

あれもできない

これもできない

あれもこれもやってあげられない自分に

罪悪感と自己否定ばかりが

募っていく日々でした。

 

 

 

その時思ったんです。

 

 

 

 

子育てってただでさえ

初めてもことばっかりで

みんな戸惑うのに

 

「こどもにはこうした方がいい」

「頭がよく育てるには・・・」

「感性豊かに育てるには・・・・」

 

こどもにとって

これがいい、あれがいいって

そんな情報は溢れかえっていて

なんか、いつもいつも

お尻を叩かれているみたいで

本当に苦しいって!!

 

 

 

こどもは

母親を選んでくるというのは

映画「神様の約束」などでも取り上げられた

今では一般的な話になってますが
(シュタイナー教育もこの考え方に基づいています。)

 

こども達は、

この未熟さも至らなさも全てわかった上で

わたしを選んできてくれた。

 

わたしがわたしという存在、

ありのままで生きることを

こども達はサポートしてくれる存在なのに

 

そもそも

わたしがわたしであることを偽って生きていて

この子たちが「自分を生きること」なんか

できるわけないじゃんって

思ったんです。

 

 

いい母親を演じることにも冷め

自分不在の子育てにうんざりしたころ

本当にそう思ったんです。

 

「自分を生きよう」って!

 

どんなにうわっつらで

いい顔していたって

こども達は簡単に肚の中を

読み取ってしまうから。

 

それならば

表に出るわたしと

肚のわたしを一致させる子育てをしようって

思ったんです。

 

 

結果、

喜怒哀楽ドッカンの子育てになって

大忙しです(笑)

 

どんなに色々な経験を積んだって

相変わらず

決して、大人でいられないし

全くもって

わたしはどこをとっても未熟な母親ですが

今は罪悪感も自己否定も全くありません。

 

悪いと思ったら謝るし

こどもと泣きながらケンカもします。

 

こんなわたしで丸々OKだと思っています。

 

正しいか正しくないかなんて

わたしにとって

どっちでもいいことです。

 

わたしはわたしが他人軸ではなく

自分軸で人生を選択し

こどもに向き合うと決めたからです。

 

3月22日のお話会で

わたしは、きっと

決していいいことは話せないけど

 

 

もし、背中にやまほど荷物を背負って

重そうにしているお母さんがいたら

荷物を降ろして

すこし、息をふーーーと吐いて

 

荷物なんて背負わなくていいんだって

思ってもらえるような話はできるかもしれません。

 

こどもを肯定することは

大切なこと

 

でも、それって

お母さんが自分のこと

本当に肯定できてなければ

きっと無理な話だものね。

 

 

大地子ども園肝っ玉まーーちゃんは

わたしも尊敬する友人。

 

彼女のこども達と日々接する愛情深さと

懐の深さには毎度感動するわたしです。

 

その全く違うわたし達だからこそ

お互いの経験・体験にそって

こどもの立場から、親の立場からの話が

バランスよくできるのではないかと思っています。

 

ぜひとも遊びにいらしてくださいね♡

 

 

【よんなーよんなーYoutubeYはじめました♡暖かな気持ちでチャンネル登録お願いします】

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【大地こども園×武島綾子 お話会】

【真の自己肯定感の子育てへ】

アメナルミチの『武島綾子』と
大地こども園の『肝っ玉〜のマーちゃん』が送る
自己肯定感を育む子育ての勧め

母が自分を肯定し、自分を生きることによって
こども達がはじめて自分を生きていけると説く
アメナルミチの武島綾子

肯定的な言葉掛けを実践し、
将来子ども達がたくましく人生を切り拓くことを
大切にしている大地こども園
それをおもしろキャラで発信している
肝っ玉〜のマーちゃん

本当の真の肯定的な言葉かけとは
それは多分
母が肚の底から自分を肯定できた時に
こども達に伝わっていくもの

口先の肯定と
実感を伴う肯定の言葉は
全く違うもの

こども達が受け取るのは
肚からの肯定の言葉

子育てをしていて付きまとう
様々な葛藤や
罪悪感や自己否定、自己犠牲など

そこを超え、いかにして
肚の奥から母が自分を肯定し
こどもを肯定していけるのか

こども達との向き合い方
そしてお母さん
自分自身との向き合い方を

「自分を生きる」を実践してきた体感から
また長年の保育の現場からの経験から
あらゆる方向から切り込んで話すスペシャルな会

【講師紹介】
🌸武島綾子 Ayako Takeshima

アメナルミチ代表
徳島出身、沖縄県在中
保育士10年
3人の子育てをしながら
野外保育園運営
コミュニティー運営を経て
主催イベントは150回を超える

人生のテーマは
「自分を生きること」

現在「法則×実践塾」を開催している。

🌸肝っ玉〜のマーちゃん
本名 金城美和 Miwa Kinjo
保育歴16年を経て
2011年に大地こども園を設立
園長歴10年目
那覇市出身 6人姉弟の四女

人生のテーマは
「肯定的な言葉掛けと対応を世界中に届けること」

【イベントのご案内】
〜真の自己肯定感の子育てへ〜
講師・武島綾子(アメナルミチ)
・肝っ玉〜のマーちゃん(大地こども園)

日時:2020年3月22日(日)
午前10時〜12時
場所:大地こども園
住所:那覇市金城1-13-6

ご参加方法:2種類あり
①会場ご参加➡️3,000縁(当日受付にて)
②zoomご参加➡️2,000縁(事前に銀行お振込)
持ち物:水筒・筆記用具・わくわく氣分

お申込みはこちらまで💖
http://daichi-kukuru.com/contact/
⬆️⬆️⬆️備考欄に『3/22イベント希望・会場ご参加又はzoomご参加』とご入力くださいませ♫

🌸今回、皆様に集中してお話しをお聴きいただきたいため、会場に大人のみのご参加協力を、どうぞ宜しくお願い致します💖
🌸お子様がご一緒の方でお申込みご希望の方は、各ご自宅よりzoomでのご参加が可能です。
※事前に参加費を銀行にお振込みいただき、ご入金の確認がとれましたら、zoom番号をお伝え致します。
※お振込みは3月18日(水)までにお願い致します。

《ご参加いただく皆様へご協力願い》
○当日ご自身の健康を最優先されて下さい
○自己判断&自己責任の元ご参加下さいませ♫

https://www.facebook.com/events/672528520153488/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

一番大切にしたいこと

上の如く下も然り

関連記事

  1. 悩みとわたしは無関係

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。…

  2. 新たなチャレンジ

    みなさま、こんにちはアメ…

  3. 現実を変える唯一の方法

    この世界は映し鏡 わたし達は目の前に鏡を置いて…

  4. わたしの影と向き合う

    こんにちはアメナルミチの武島…

  5. 現実化の仕組み なぜコロナが現象化したのか

    みなさん、こんにちはアメナルミチの武島綾子です。…

  6. もう、人間関係で悩まない

    はじめに 誰かが他の人の…

  7. すべては自分から

    「なぜ、ありのままの自分で生…

  8. コロナウイルスと共に

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP