ネガティブとうまく付き合う方法

はじめに


 

何をしてもネガティブなものに目が向いてしまい

愚痴や不満になる。 

 

何か嫌なことがあった時 

引きずってしまう。  

何をするのも不安がつきまとう。 

 

 

 

このネガティブな性格をどうにかしたいと思っても

思えば思うほどに 

益々迷宮入りしてしまう。 

 

ネガティブは決して悪い感情ではないが

付き合い方を間違えるとそれに支配されて

いつまでもその感情に引きずられてしまのは 

どうしたらよいのかをまとめてみた。

 

 

ネガティブバイアスの存在 


 

人間は生物的に種を絶やさないために 

成功体験より失敗体験をより深く悩に焼き付ける。  

 

 

失敗や悪いことを避けて、安全を守ろうとするのは 

人間の本質でもあるのだ。 

 

このように人間には、そもそも本能として 

ネガティブバイアス(思いこみ)がある。 

ネガティブな情報に引っ張られる 

 

 

ある実験で、 

新しい手術方法について 

 

 

Aのグループには 

「70%が成功した手術です」と伝え 

 

 

Bのグループには

「 30%が失敗した手術です」と伝えた 

 

両者には成功にフォーカスするのか

失敗にフォーカスするのかで違っていても

結局同じことを伝えていることになる。 

 

しかし、 

成功にフォーカスしたAのグループは

手術に対してポジティブに反応し、

 

失敗にフォーカスしたグループは

手術に対してネガティブな反応を示した。 

 

さらにその後

Aのグループに

「それは30%が失敗ということです」

 

Bのグループにも

「それは70%が成功したということです」 

と付け加えた。 

 

すると、手術に対してポジティブに反応していたAのグループの

人はネガティブな失敗の情報を聞いて

その反応がネガティブな反応に切り替わった。 

 

一方、 

ネガティブな反応だったBのグループは

ポジティブな成功の情報を付け加えられても

反応はひっくり返らなかった。 

 

つまり、人間はポジティブなもの情報より

ネガティブな情報に引っ張られる本質があるということだ。 

 

 

メンタルを強くする方法


 

 

1、深呼吸をする

 

  

 

簡単すぎて力が抜けてしまうが、

そういいながら、

深呼吸を日々取り入れている人はどのくらいいるだろうか? 

 

人間の感情は

呼吸によってコントールっできることは

マインドフルネス瞑想やヨガの世界で、よく知られている。 

 

瞑想と言われると

ハードルが高くなってしまいがちだが、 

たった、2・3分でも長い呼吸に意識を向けるだけで

ストレスが半分以下になると言われている。 

 

 

嫌なことがあったとき

ゆっくり吐いて、

ゆっくり吸う

(吐くときにリラックスするので、 

リラックスしたい時は吐いてから吸うがポイント) 

 

 

この呼吸をすることで、メンタルは随分と落ち着く。 

 

 

集中したい仕事に取り掛かる時

一つの仕事の節目などにも取り得れると

焦る気持ちなどがなくなり

集中して取り組むことができると言われている。 

 

2、ワクワクするような予定を立てる

 

 

何か嫌なことがあったときに

その感情を引きずらないために

ワクワクするような楽しい予定を立てることで

そのストレスが軽減されることが分かっている。  

 

仕事場で嫌なことがあっても

週末に楽しい予定があるだけで

そのストレスは和らいでいく。 

 

ネガティブな感情に浸ってしまうのではなく

楽しいことを少し先にみることによって

その感情を引きずらなくてすむ。  

 

簡単だが、取り入れると効果は絶大だ。

 

 

3、寝る前にポジティブな出来事と、

その時に味わった感情について書く 

 

 

寝る前にその日起こったポジティブな出来事について思い返し

その時に自分がどんな気持ちになったかを書き留めていくと

ポジティブ体験が自分の中に刻まれていくという。 

 

こうすることでマインドが安定し

日々ポジティブな出来事にフォーカスすることができる。 

 

 

4、感謝をする 

 

 

 

当たり前のことだが

感謝をするとストレスも緩和し、不安や不満も軽減される。 

 

感謝できるということは

たくさんのものに自分が生かされているということを

実感することでもあるし、 

 

感謝できることを探すということは

ポジティブなことを探すことにもつながる。 

 

「いいことがないんです」という人に

「では、感謝できることは何かありましたか?」と聞けば

必ず1つ2つでてくるものだ。 

 

そこにフォーカスし、感謝をつたえることによって 

メンタルが安定する。 

 

 

5、ポジティブシンキングを目指さない  

 

 

ネガティブな人に

「ポジティブに考えましょう」というのは

逆効果だということが分かっている。 

 

ポジティブにしようとしようとすればするほど 

ネガティブが強調されてしまう。 

 

そして、やがて「やっぱり自分はだめだ」と自己嫌悪に

陥ってしまう。 

 

 

どんな道を選択しようとも

どこにいっても

ネガティブとポジティブは表裏一体

 

どちらもがあって当たり前なのだ。

 

まずは

ネガティブでもいいのだと認めることだ。 

 

ネガティブな感情がわくのは悪いことではない。

 

ただ、それを引きずってしまったり

その感情に日々支配されることが問題なだけだ。  

 

ネガティブな感情を受け入れ

仲良く付き合っていければ 

それはあなたにとってよきパートナーともなってくれる。 

 

 まとめ 


 

 

 

マインドの強い人とは

自分の弱さと真正面から向き合っている人だ。 

 

ネガティブが悪いわけでも

ポジティブがいいわけでもなく

その両方とどううまく付き合っていくかがカギだ。 

 

そのためには、難しいことをする必要はなく 

簡単なことの積み重ねを淡々とするしかない。

 

より豊かで、あなたらしく人生を創造するために

進んでいこう。 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

同時に存在する2つの世界

もう、人間関係で悩まない

関連記事

  1. 求めているものはすぐ足元に

    10月22日天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が行われ胸が震えた。…

  2. 悲観的に生きるか楽観的に生きるか 時代の見方と法…

    はじめに…

  3. 己を活かし他人を活かす

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  4. 今日から始めます

    みなさま、こんばんは人生の可能性を生きる…

  5. 上の如く下も然り

    こんにちは。アメナルミチの武島綾子です。…

  6. 人生が変わるストレスを味方にする方法

    はじめにストレスは体にも精神にも…

  7. 恐怖を乗り越える方法とは!?

    はじめに わたし達には、恐怖心が…

  8. もう、誰の期待にも応えられない

    色々な人に必要とされることはうれしい &nbsp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP