人間関係を改善し自分を成長させる

はじめに

 

 

多くの人の最大の悩みは

『人間関係』といっても過言ではないほどに

どうにもならない人間関係の中でもがく人は多い。

 

 

人間関係ほど

あなたをかき乱すものはないと思っているかもしれないし、

 

人間関係ほど、

あなたを苦しめているものはないかもしれない。 

 

でも、それは見方や考え方によって

全く違うものになる。

 

どうせ、生きているんだもの

あなたが問題だと思って悩んでいることは

スペシャルな成長材料に変えていくこともできる。

 

 

今日は格段に人間関係の悩みを解消する考え方を考えてみたい。 

 

 

 

 

 

目の前にいるのは鏡に映った自分

 

 

あなたは鏡の前に立っていたとする。 

 

乱れた髪の毛を見て

鏡の向こうの髪の毛を直そうとする人はいないだろう。

 

鏡の映る髪の毛を直す唯一の方法は

あなた自身の髪の毛を直すことだ。 

 

 

 

 本当に悩んでる人はこんな話聞きたくないかもしれないが

 

 

 

あなたの目の前に展開している現実は

あなたの意識の鏡

 

 

人間関係も然り

 

現実を変えたいのであれば、鏡の中を変えようとするのではなく、

やっぱりどうしたって自分の意識を変える必要がある、

ということになる。

 

 

わたし自身もパートナーの中に自分を見て

こども達の中に自分を見て

いつも愕然としてしまう。

 

悟りから遥か遠いわたしの姿

ドロドロした姿 

それでも明るいわたしの姿 

 

いい面も悪い面も包み隠さず見せてくれる。

客観的に自分を見せてくれる鏡の存在は

本当にありがたい存在だ。

 

 

欠けているとこを探してしまう習性


 

 

突然ですが、あなたはこの2つの円をみて

どちらが目についただろう?

これはゲシュタルト療法の「欠けた円」という心理学テスト。 

 

 

 

わたしたち人間の目は不思議と欠けている部分に目が行く 

 

 

この習性は、日常生活のあらゆる面で

無意識に反映されている。 

 

わたしたちは、

満たされている部分より

足りない部分に

 

成功体験より

遥かに失敗体験の方が

目につきやすい上に深く心に刻み込まれやすい習性がある。

 

 

些細な日常生活の中でも

この習性は自分や他人を見るときにも働いてしまう。

 

その習性を認識した上で 

満たされた部分

良い部分

成功体験に意識的に注目していくことが大切だ。

 

 

人間関係を向上させるステップ


 

自尊心をあげることの大切さ


 

さきほどの心理テストのように

人間とはそもそも

欠けたとこ、足りない事に目がいきやすい。 

 

 

自分の欠点やダメなところは

いくらでもあげられるのに

長所を上げろといわれたら

突然黙ってしまうひともいる。 

 

 

しかし、

自分自身の良いところも認められないのに

自分自身のことを愛せていないのに

自分自身を受け入れられていないのに

鏡の前の人と本当に良好な関係を築きましょうと

いうのは正直いって難しい。

 

 

良好な人間関係を築く最初のステップは

まず、あなたがあなた自身とよき関係を築くことだ。 

 

 

あなた自身を愛し、

どんな小さなことでもいいから

あなたの良いところを評価するとことから始めよう。 

 

 

【合わせて読みたい記事】

自分を許すと人生は変わる

 

あなたを変えるセルフアファメーション


 

 

日常生活の中で

わたしたちは

自己対話を約5万回ほどしていると言われる。 

 

 

その自己対話を注意深く観察すると

誰よりの厳しく誰よりも激しく

自分自身を卑下している自分に気付いたりする。

(少なくともわたしは今でもそうです)

 

 

 

「わたしいけてないな」

 

「あの人、素敵なのに、わたしは・・・・」

 

「この人はこんなにできるのに私は・・・」

 

「また失敗しちゃった。わたしってどんさい」

 

「わたしってやっぱダメなやつ」

 

これは、わたしがよくやってる自己対話の一部だ。

 

 

普段注意を払っているわたしも

油断すると

こんな自己否定の自己対話のオンパレードだ。 

 

 

普段の無意識の思考は

誰かのどんな言葉より

あなたの深層心理に染みついていく。

 

ならば、その思考に注意をはらって

その対話を変えていくことによって

セルフイメージを上げていけばよい。 

 

 

結局のところ

わたしたちは自分が思っているような人間にしかなれない。

 

自分のセルフイメージを上げ、

自分と良好な関係を結ぶことで 

他者との関係も素晴らしくなるはずだ。 

 

失敗をしたとき、

自分を自分で卑下してしまったとき

即座に

「あれ?わたしらしくないな」と打ち消し

 

 

成功体験をしたとき

うまくいったときには

ちゃんと

「さすが、わたしだ」としっかりほめ評価することによって

セルフイメージは上げていける。

 

 

 

投影している自分の感情を見る


 

 

人は鏡として映った周りの人に自分自身を投影している。

 

それは映画館のスクリーンのようでもある。

 

 

 

他人の好きなところは、

自分の好きなところ。

 

他人の嫌いなところも、

自分の嫌いなところ。

 

他人の許せないところは

自分に許せていない事。

 

 

例えば

わたしは、こどもが3人いるが、

完璧な母でいなくてはいけないと自分に課していた時は 

 

 

いい加減に子育てしている人を

ジャッジしては心の中でよく非難していたし、

許せなかった。 

 

 

 

その時は、自分自身に子育てに手を抜くことを

全く自分に許していなかったわたしは

 

 

相手のことも許せなくて腹がたって

感情が大きくかき乱されていた。

 

 

自分のこだわり

自分のルール

自分の正義を犯された時

 

 

感情は煮えくりかえる渦の中に飲み込まれるけど

その時に

自分はその人に何を投影しているのかが見える。

 

 

あなたのこだわり

あなたのルール

あなたの正義は

決して他の人には当てはまらない。 

 

 

あなたが凝り固まった

あなたの概念に相手を押し込めて

相手を判断しようとしているとき

 

あなたはあなた自身にも

選択の自由を許していないことに

気付かなくてはならない。

 

 

 

まとめ


 

 

わたしたちは

相手のことならよく分かるのに、

自分のことになるとサッパリ見えない。 

 

どんなに注意深く見ていても

本当に分からないもんだ。 

 

それは本当にまるで目隠しをして歩いているような状態

 

相手が悪い!

 

相手が未熟なんだ!

 

そう思いたいのは山々だし

人のせいにすれば楽だけど

 

それでは結局は何も見えてこない。 

 

目の前の人間関係を含めた現象をありのままに見て

それを自分の一部だと受け入れられる時 

目隠しを取って、はじめて歩きだす事ができる。

 

 

相手に見える嫌な所、

相手に対して許せない気持ち

 

その1つ1つを自分を知る材料として

 

向き合うことができたら

人間関係も変わるし、

自分自身も成長することができる。

 

 

周りのせいにして

生きていても人生は向上していかない。 

 

 

あなたはあなたの人生のハンドルを握っている。 

 

それは人間関係も然り。 

 

 

主体的に人生を楽しんで行こう。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最近は待っているマヌカハニー
近くの自然食品店に行ったら、1つの値段がこの値段でびっくり

マヌカハニーはすごくいい!
体感がすごい。

興味があるならこちらから!かなりお買い得です。
画像をクリックしてください。

 

 

 

あなたの情熱を経済的価値にしていこう👇体験会開催中

 

【LINE@お友達登録はこちら】

友だち追加

スポンサーリンク

自分を許すと人生は変わる

あなたの信じているものとは一体!?

関連記事

  1. 慣れ親しんだ列車を降りられるか・・

    こんにちは人生の可能性を形にする武島綾子です。&nb…

  2. 自己実現、自己探求が必要なわけ

    はじめにあなたは、…

  3. 心配事は9割起こらない

    はじめに あなたには心配…

  4. コロナを人類の福とするために

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  5. わたし達は無意識下で繋がっているーあなたが変われ…

    はじめに…

  6. 3日坊主・いい加減・大雑把

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。【…

  7. アメナルミチが目指すもの

    みなさま、こんにちは。アメナルミチの武島綾子です。&nbsp…

  8. 常識を破る勇気が道をつくる

    はじめにある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP