全てはわたしが選んだこと

 

わたしは3人兄弟の末っ子で 

上のお姉ちゃんもお兄ちゃんも

スポーツ万能で、しかも成績も優秀 

 

お姉ちゃんはミス○○高とかに

なるくらいの美人で

地元の雑誌の表紙を

何回も飾るような目立つ存在だった。

 

それで、同じ学校に入ると決まって

先生や周りの先輩に

 

「お姉ちゃん、

お兄ちゃんはあんなに出来るのに・・・」って

 

比べられては落ち込んでた。 

 

 

それは家族の中でも同じで

わたしは

いつもいつも家族の心配の種で

いつも何か訳の分からないことを言うし(今も同じね)

頑固だし

半端ない反抗をするし

 

そのくせ、

運動もできなければ

成績もよくもない・・・ 

 

きっとどうしたらいいんだ

この子は!? 

きっと沢山悩んできただろうなって。

 

そして

厳しくしつけないとって!

 

思ってくれてたはず。

 

 

それでね

わたしは

あんまり家族から褒められたことがない。 

 

 

 

でも戦中をくぐり抜けてきた祖父母が

あんなにまで厳しかったのは

愛でしかないと

分かるから

今では感謝しかないけど 

 

今でも

やっぱり

どんなに人から褒められても

評価されても受け取れない自分がいる。 

 

右から左に通り抜けて

全然わたしの中には残らない。

せっかくいっぱい

褒めてもらえるわたしになったのに(笑)

 

ひねくれて

「どうせわたしなんて」って

プリプリした小さなわたしが

まだわたしの中にいる。 

 

  

罪悪感、自己否定って

なかなか根強いんだな。

 

 

向き合っても

寄り添っても

やっぱり

まだここにいたいみたい(笑)

 

 

かつて

カナダのネイティブインディアンのクリー族の

ところに旅した時

 

酋長の方が

こんなことを教えてくれた。

 

「人は生まれる前に

7回、自分が体験する人生の全てを見て

それでも、

おまえは本当に生まれるのか?と尋ねられる。

 

そして7回ともにYESと言った魂だけが

この世界に生まれるんだよ」と

 

 

幼いころに白人から親元から引き離され

言葉も文化も生き方も

全てを否定され、奪われ

インディアンというだけで

信じられないような差別を受けてきた彼

 

その人生に

自分はYESと答え

喜んで生まれてきたのだと 

 

偉大な酋長

常に内側に向き合い

自然界のあらゆるスピリットと

交流している。

 

 

 

そんな彼でさえ

「今でも白人に対する

怒りが沸き上がることがある」と話していた。 

 

 

ああ、本当にそれが人間なんだなって思う。 

 

傷がないことが

いいことではなく

それを超えて

自分の核へといかに近づいていけるか 

 

それだけなんだなと。

 

それを味わいにきてるんだと。 

 

全ては本来のわたしに戻っていく道のり 

 

いじけて傷ついて

認めてほしくて

踏ん張ってきたからこそ

今のわたしがいて

 

そのわたしがいるからこそ、

本来の自分へ続く道を

ガムシャラに求められる。 

 

 

その過程を楽しむために

この家族を選び

沢山の経験をさせてもらったんだってことも。 

 

 

悦びは悲しみの力。 

 

自分は独りだということを

本質的に知らなければ

本当に人を愛することもできないし 

 

全ての命あるものの

営みの中に

その儚さをみるたびに

言葉できないような慈しみや悲しみを知る。 

 

でもそれこそが

大きな悦びへの力に

なっていることは間違いない。

 

 

 

いじけて泣いてる

わたしも

どんなわたしも

ギュっと抱きしめて

また今日も進んでいこう。

 

 

わたしが

胸をはって

YESと選んで生まれて来た人生だもの。 

 

 

わたしの核

本当の真に触れるまで

泣いたり笑ったりしながら

妥協なく

自分を生きぬいていくのだ。 

 

みんな、もっと泣ければいいのに

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ポチリと応援お願いいたします♡】


自己啓発ランキング

 

 

【LINE@お友達登録はこちら】

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

現実を変える唯一の方法

喜怒哀楽を受け容れる

関連記事

  1. 死を意識すると人生がかわる

    はじめに  わたし達に共通していることと言え…

  2. 「今」をいきるー「今」に集中する

    はじめにこんな話がある。…

  3. 一番大切なこと

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。ど…

  4. 上の如く下も然り

    こんにちは。アメナルミチの武島綾子です。…

  5. 人生の最大のリスクとは!?

    みなさま、こんばんは。人生の可能性を形にする武島綾子です。…

  6. 無限にある選択肢・無限に明るい未来

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  7. 気楽にいこう ーこの世界に正解はないー

    はじめにわた…

  8. 私から和多志へー恐るべし言葉の力ー

    はじめにこんにちはアメナ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP