岸を離れる日

 

こんにちは

アメナルミチの武島綾子です。

 

もう、随分前

船で旅をした時
 

港から港へ

 
その度に出会いと別れを繰り返した。

 
 
離島に向かう船で

そんなことを思い出してた。

 
 
一旦岸を離れたら

もう帆先は前にしか向いていない。
 
 

きっと、またここに帰ってこよう

毎度そう思っても

本当にその日が来るかなんてわからない。
 
 

いつも、それが最初で最後の瞬間

 
 
たくさんの場所

たくさんの人

たくさんの思いの岸を離れてきた。
 
 

終わってしまった瞬間が

見えなくなっていく岸が

あったかなかったか分からない

幻のように思えても
 
 

でも、わたしの内側奥底を

覗けば

それは全てわたしの中にあることが分かる。
 
 

今、この瞬間に

それは全てあると感じられる。
 
 

人生ってだからこそ

味わい深いね。
 
 

岸を離れたならば

もう前に進むしかない。
 
 

帆先が向かっているところは

わたしの肚が分かっている。
 
 

もう、勘弁してって思ったりするけど
 
 

進みだしたことを受け容れて

進んでいこう。
 
 
瞬間瞬間が、消えては産まれる連続だからこそ

全てを味わい尽くしながら

 
 
美しい景色

そこでもらった全てのことは

決して忘れない

スポンサーリンク

本来の「生」を生きたいだけ

関連記事

  1. 無限にある選択肢・無限に明るい未来

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  2. 嫌悪感・恐怖・怒り その中に入り込む

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。【…

  3. 恐怖を乗り越える方法とは!?

    はじめに わたし達には、恐怖心が…

  4. わたしは門

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。夏…

  5. 現実化の仕組み なぜコロナが現象化したのか

    みなさん、こんにちはアメナルミチの武島綾子です。…

  6. 悩みを解決するには

    はじめに  …

  7. 全てはわたしが選んだこと

    わたしは3人兄弟の末っ子で 上のお姉ちゃんもお兄…

  8. 毎日お掃除

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。梅…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP