なぜ、あなたは幸せを感じられないのか?

はじめに

 

 

わたしたちは

しあわせを追い求めて 

日々を過ごしているともいえるが

 

 

日々、幸せを感じ 

満たされているとは

どういう感覚なんだろう

 

 

『幸せとは旅の仕方であって、行き先のことではない。』

 

といったのは

ロイ・M・グッドマン(実業家)

 

ちなみにわたしの大好きな岡本太郎は

 

ニブイ人間だけが「しあわせ」なんだ。

ぼくは幸福という言葉は大嫌いだ。

ぼくはその代りに“歓喜”という言葉を使う。

 

となんとも太郎さんらしい発言をされてますが・・。笑  

 

わたしたちは

しあわせというものを追い求めるあまり

本当の幸せを見逃しているのかもしれない。

 

 

 

 

「吾唯足るを知る」


 

 

 

 

日本の言葉にある 

「吾唯足るを知る」境地とは

まさにその幸せや満たされた感覚に他ならないと思う。  

 

この言葉の元となった老子の言葉は

「知足者富」 

 

 

なぜ、日本のことばには 

この「富」という言葉が入っていないかというと 

きっと、本当に足るを知るものは富など関係ない 

と日本人は根本的に理解していたからだろうと思う。 

 

 

 

幸せは追い求めるものではない


 

 

あなたが幸せというものを実感できていないと仮定する。 

 

そして、たとえば

あなたが大学受験をしたとする。 

 

 

それで念願かなって、一流大学に合格したとする。 

 

 

 念願の大学に合格して歓喜するのも束の間 

 

 

2週間もたてば

 

あなたはその大学で学ぶ喜びよりも

競争や、勉強への重荷、厄介な問題

ストレス、不満を感じるようになる。

 

又は、あなたがビジネスを成功させて

理想的な家に住み立派な車を乗りこなしたとする。 

 

 

でも、その歓喜も束の間

 

あなたは

次なる課題に追われて

ストレスや不安を感じる毎日を送るかもしれない

 

何かを成し遂げたとしても

 

あなたが

「成功したら幸せになれる」 

と考えている限り  

 

 

課題を超え成功する度に悩がするのは

成功の定義を再設定するということ

 

良い成績をとれば、もっとよい成績をとる。

 

よい学校にはいったら、さらに良い学校に入る。

 

よい仕事についたら、さらに良い仕事につく。

 

販売目標を達成したら、目標をさらに上げる。

 

 

 

幸せが成功の向こう側にある限り

悩みはいつまでも続き、たどり着くことはできない。

 

 


幸福と成功を逆にするにすれば、現実を変えることができる 


 

 

世間に蔓延している

成功の法則は

動機付けの方法の基盤となっている。

 

私たちがしてきたのは社会一体となって

幸せを認知できる範囲外に追いやっているように思える。

 

しかし、わたし達の悩はそれと逆に働くもの。 

 

 

現状へのポジティブさの度合いを引き上げれば

その人の悩は

「幸せ優位性」を発揮し始め、

 

ポジティブな悩は

ネガティブな悩より

知能が上がり、創造性が高まり、活力は増大するのだ。 

 

 

現状に対して、ポジティブになることができたら、

脳はより熱心に、早く、知的に働き

その結果としてより成功と言われるのもに近づいていく。 

 

 

幸福と成功の法則をひっくり返すことが

できれば自分の悩は

何が出来るかが見えてくるものなのだ。

 

欠乏感は新たな欠乏感を生む 


 

人間は常に

 

足りているものより足りないもの

満たされているものより

欠けているもの 

 

 

成功体験より失敗体験をより深く記憶に刻む性質がある。 

 

 

それは生物として生存するための智慧でもある。 

 

 

生存していくためには

失敗をより深く心に刻み

失敗を繰り返さないように働くし、 

その方が命を安全に生存させるのに効率がいいからだ。 

 

 

しかし、 

その性質があるがために

 

わたしたちは

 

今足りていること

満たされていること

今までの数々の成功体験を

軽視してしまうことを忘れてはいけない。 

 

 

そして、幸せを実感するとは

まさにその軽視しがちな

今あるもの

満たされていること

数々の成功体験に目を向けることの中にあることを

認識していく必要がある。 

 

 

 

今がどんな状況であれ、

今を幸せに思えなければ

どんなに成功を追い求めても

 

あなたの欠乏感が

新たな欠乏感を生むことになるのだ。 

 

 

だからこそ、まずは 

あなたが今持っているすべての物に感謝し、

あなたが持っているものも豊かさに目を向けるようにしよう。

 

 

腑に堕ちるダライラマの幸福論


ここで、ダライラマの幸福論をシェアしたいと思う。 

 

 

『ドラッグやお酒、お金から幸せは得られません。

 

究極の幸せは思考によってのみ得られるのです。

 

そして宗教への信仰心から得られるものでもないのです。 

 

 

信仰するのではなく

考えなくてはなりません。

 

我々人間は頭脳を使い

科学的に考えなくてはなりません。 

 

 

神様や仏様に祈る必要はないのです。  

 

その点においいて釈迦は賢明でした。 

 

「わたしは人々に苦しみを取り除くことはできません」

 

「わたしは人々の否定的な感情を洗い流すこともできません」

 

「わたしは私自身の平穏を人々に与えることもできません」 

 

釈迦はご自分の経験を元にした

心の平穏を得る方法を、ただお示しになったのです。』

 

まとめ


 

ダライラマが話しているお釈迦様は 

釈迦族の王子として生まれ、

29歳の時、妻と一人の子をおいて城を出て

修行者となり、様々な苦行をつんだと言われている。 

 

 

しかし、どの苦行をしても

 

「このまま修行を続けてもその先に覚りの境地はない」

と師も元をさり、 

 

最終的には菩提樹の下で瞑想し、悟りを開いたと言われている。  

 

 

わたしが個人的に大切だと思うこと

 

それは

お釈迦様でさえ、

自分の経験を持ってしか

何も実感できなかったということ。 

 

 

今、ここで今すぐ

幸せを実感していくことは難しい。

 

 

一番大切なのは

幸せを知識で知っているということではなく 

本当に実感できるか否かというところにあるからだ。 

 

 

そこには

それを実感しようとする

前向きな覚悟と行動が不可欠だ。 

 

 

思考のパターンを変え

自分の知識が智慧に本当に変えるまで

自分に深く染みつくまで

 

何度も何度も自分の思考パターンを

変えていく必要がある。 

 

 

すべてが思考から生み出されているこの世界において

これ以上に重要なことはない。 

 

 

知識ではなく、

日々の行動を持って、その実感を得た時

初めて真に豊かな人生が築けると思っている。 

 

 

自分の人生を

この世界を創造することを楽しんでいこう。

 

その先に

「吾唯足るを知る」の境地があるはずだ。 

 

 

 


あなたの情熱を経済的価値にしていこう👇体験会開催中

 

【LINE@お友達登録はこちら】

友だち追加

 

スポンサーリンク

古代の智慧と最新科学 これからの時代を生きていくコツ VO2

目に見える現実の正体

関連記事

  1. 一番大切にしたいこと

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  2. 確実に点を打つ

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  3. わたしの影と向き合う

    こんにちはアメナルミチの武島…

  4. また泣いてしまった

    こんにちはアメナルミチの武島…

  5. コロナを人類の福とするために

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  6. 何があっても大丈夫!

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  7. すべては自分から

    「なぜ、ありのままの自分で生…

  8. 独りだけど、独りではない

    わたしは母親のおなかから生まれ この命をいただい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP