思いこみの正体 固有名詞の罠から抜け出そう

はじめに


 

 

 

 

わたし達は思いこみの塊だ。 

 

世界を自分の思いこみのフィルターを通して見ている。 

 

 

目に見える現実を変えたいと思うならば

もっと自分の力を発揮したいと思うならば 

わたし達が思いこみを一つ一つ捨てていくより他ない。

 

折り紙を折りなおそうと広げても

折れ目のあるところで

決まって折れ曲がってしまう。 

 

気付いたら、また元の形 

 

そして、いつもループから抜け出せない。

そんなことはよくある話だ。

 

わたし達は思いこみという

のパターンの中からなかなか抜け出ない。

 

しかし、何回も何回も

折り紙の折目を伸ばし、

また違う場所を折っていけば

違う形が出来ていくものだ。

 

 

 

固有名詞という牢獄


 

 

 

わたしたちは、色々なものを見るときに

「これは○○だ」と断定した言い方をすることによって

あかたもそのものを理解したような気になる。

 

 

 

例えば、あなたが使っているテーブルを指して

「それはなんですか?」と

尋ねられれば当然

「テーブルです」と答えるだろう。

 

 

しかし、では一体テーブルとは何か? 

 

 

その素材が木ならば

その木はどこから来たのか

どうやって作られたのか

誰が作ったのか

その元の元は一体どこにあったのか・・。

 

 

わたしたちは結局は、

目の前にあるテーブル一つをとっても

何も理解していない。 

 

しかし、「これはテーブルです」と答えた瞬間

全てが分かったような気がするし、

それ以上の何の疑問もわかない。

 

 

このように、人生のあらゆるものは

このように

「これは○○です」と言い切られてしまうことがほとんどだ。

 

 

それに対してそれ以上の疑問も感じず

それに対して吟味もせず

分かったつもりになってしまう。

 

 

人生についてのことであっても

テーブルのような物質に関するものであっても

それが人に対しても

この世界のほとんどは

「これはこうなんだ!!」という固有名詞の牢獄の中にいるのだ。 

 

 

 

「正解」など、どこにもない 


 

 

この記事で科学の世界でも

何が「正しい」ということは言えないということを書いた。 

ぜひともご覧ください👇

あなたの信じているものとは一体!?

 

同じように

歴史を紐解いていけば

その時の権力者にとって都合のよい歴史が主流になり

かなり捻じ曲げられていることも多い。 

 

 

身近な例でいえば、健康食品や薬はどうだろう!? 

 

「これは体にいいもの」と言われたら疑いも持たず

それを買う。お医者さんに与えられるままに薬を飲む。 

 

しかし、それは本当にあなたにとっていいものなんだろううか!? 

 

わたし達はそれに一切の疑問を持たずに

そういうものだ!と教えられるものを 

正解だと思いこむことが多い。

 

定説にはそれに反対する仮説がある。 

 

時代によってコロコロと正しいことは変わっていくし、

場所によって、その時の権力者によって

定説は変化していくものなのだ。

 

一つのものを

これはこうなんだと

決めつけた瞬間

その物事の真意は絶対に見ることができない。

 

 

思いこみの正体 


 

 

 

このように

わたし達が思いこんでいることは

社会全体から受け取ったこと

あるいは育っていく過程で、両親や友人、先生などに

あるいはマスメディアによって

「これはこいいうものだ」と植え付けられたことに他ならない。

 

 

自分の評価でさえ

「自分はダメだ」

「わたしはどうせできない」

そんな思いこみも、経験や周りの評価で

思いこんだだけのものだ。

 

幸せの定義でさえ

お金があれば幸せ

マイホーム

便利なものに囲まれる生活 

 

それは本当にあなたの幸せの定義だろうか!?

 

あなたの思っているあなた自身も

あなたが望むしあわせも

もしかしたら、あなたが思いこまされてきただけのもので

あなたの内から湧き出てきたものではないかもしれない。 

 

 

物事を自分で感じ、考えよう 


 

何かを「こういうものだ」と思ったら

「なぜそう思うのか・・」

それ以外のものがないのか 

 

そして、自分はどう思うかを考えることが大切だ。  

 

だれか権威ある人が

たとえ、どんな素晴らしいことを言ったとしても

肝心なのは

「自分はどう思うか」だけだ。 

 

 

このブログは

何かの正解を書きたいわけではなく

色々な角度から

凝り固まった概念や枠が壊れていけばいいなと思っている。  

 

人生とは

自分を発見していく旅だ。 

 

自分を発見することは

この世界を発見することでもある。 

 

無限の可能性に満ちたわたしという存在を見つけるためには 

一つ一つの思いこみを外し

自分でもう一度

何が本当に自分にとって大切なのかを

自分の頭で考えていこう。 

 

与えられた単一的な答えではなく

自分のとっての答えを求めていくことによって

わたし達自身もこの世界も大きく変わっていくはずだ。 

 

素晴らしい本当の人生

本当に豊かな世界を創造していこう。

 

 

 



 



 

 

スポンサーリンク

自己効力感を高めて人生を加速しよう

思込みを手放す方法= 思い込みに支配されていることを知る

関連記事

  1. もう、人間関係で悩まない

    はじめに 誰かが他の人の…

  2. 現実化の仕組み なぜコロナが現象化したのか

    みなさん、こんにちはアメナルミチの武島綾子です。…

  3. わたしのつぶやき

    ずっ…

  4. 世界の変化はわたし達の手の中にある

     はじめに …

  5. いい母親であることは、あきらめました。

    みなさま、こんにちはわたしが…

  6. 内に引き受ける

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  7. パラレルワールドは本当に存在するのか!?

    はじめに「こ…

  8. 決めたら動く

    こんにちは武島綾子です。【LINE@お友…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP