恐怖を乗り越える方法とは!?

はじめに 


 

わたし達には、恐怖心がある。

 

わたしはお化け屋敷もジェットコースターも

高いところも苦手だ。 

そんなのにお金を払って楽しむ人の気持ちは

全く理解できない。 

 

人それぞれ、怖いと思うことは違う。 

 

それは生物として生存するためには必要不可欠なものだ。 

 

しかし、生命に関わらない恐怖は

時として人生のストッパーとなる。

 

その恐怖心を乗り越えた先には

今まで見えなかった世界が見えてくる。 

今日はそんな恐怖の乗り越え方を考えてみたい。

 

 

恐怖は自ら飛び込めばマインドフルネスに


 

 

 

「なぜ人は怖い思いをするためにお金を払うのか?」

ということを過去10年にわたって研究してきた

ピッツバーグ大学の社会学者であるMargee Kerr氏

 

最新の論文で様々なアトラクションによる「恐怖体験」は

脳をシャットダウンさせマインドフルネス瞑想時と同様の効果が

見られることなどを発表している。

.

 

 

アトラクション体験した被験者たちは

直後に不安や疲れが減少し、

気分が顕著に良くなったと報告したという。

 

しかも、強い恐怖を感じた被験者ほど、

体験後の幸福度が高かったのという。

 

被験者らは、

「自分の中の恐怖心に向き合い、

自分自身を知ることができた」とも話している。 

 

 

この研究により、

強いられた恐怖体験ではなく

自発的な恐怖体験をした場合

それは、マインドフルネスの効果があると同時に

それを乗り越えたという自信にも

つながることが分かったのだ。

 

 

 

「恐怖を克服すれば、以前は考えられもしなかったことが可能になる」


 

 

そう語ったのは、宇宙飛行士のクリス・ハドフィールド氏。

 

彼はTED Talksで「恐怖を克服する方法」に

ついてスピーチしている。

 

彼がシャトルに乗ったとき、

打ち上げ時に大事故が起こる確率は

35分の1だったとか。

 

その恐怖をどのように克服したのか。

 

さらに、なんと!

 

彼は宇宙遊泳中に

突然目が見えなくなったという経験を持っている。

 

そんな状況は、全く想像もできないが、

普通の人なら一瞬でパニックになってしまうだろう。 

 

彼は、なぜ冷静でいられたのか。

 

以下、スピーチより抜粋させてもらう。

 

『私は、人生初の宇宙遊泳中に、

左目に激痛を感じ、突然視界を奪われました。

 

原因は分からなかったのですが、

私は目が2つあることに感謝し、

そのまま作業を続けました。

 

でも不運なことに、

左目からでてきた涙が、

無重力状態のため落下せず、

右目に入ってしまい、

私は完全に目が見えなくなりました。

 

 

宇宙のど真ん中で、何も見えなくなったのです!

 

 

皆さんの最も恐ろしい経験は何ですか?

 

例えば「クモ」ではないでしょうか?

 

気味が悪いし、毒があるのもいますから、

クモを恐れる人がたくさんいるのは当然です。

だからクモが落ちてきたら、

体が反射的にビクッとしますね。

 

でもここで、事実をお伝えしましょう。

 

世界にはおよそ5万種のクモが生息し、

そのうち毒を持つのは24種だけです。そ

してカナダは寒いので、730種のクモしかいません。

 

そのうちの1種だけが毒グモです。

 

しかもその毒で死ぬことはありません。

 

その上、毒クモの背中には見分けやすいように

赤いマークが付いています。

しかも、良く目にするようなクモの巣は作らず、

地面近くの隅っこに巣をはります。

 

ですから、クモの巣に突っ込んでも、

パニックを起こす必要は全くありません。

 

危険と、恐怖とは全くの別物なのです。

恐怖は想像でつくられるもので、

危険でないと分かれば恐怖は半減するのです。

 

 

繰り返し練習すれば恐怖は克服できる


 

さらに恐怖心を取り除くには、

繰り返しクモの巣に突っ込むことが大切です。

 

そうして、100回もクモの巣に突っ込み続けると、

間違いなく今備わっている

根本的な行動や考え方は変わります。

 

クモの巣を恐れることはなくなり、

田舎の家の屋根裏や自宅の地下室に

入るのも怖くなくなるはずです。

 

 

このテクニックは何にでも使えるんです。

宇宙遊泳中に目が見えなくなったら、

パニックに陥るかと思います。

 

しかし、我々はあらゆる状況を想定して訓練してきました。

宇宙服についても詳しく知り、

水中で何千回もトレーニングをします。

 

そういった準備があるからこそ、

目が見えなくなってもパニック反応を起こす代わりに、

冷静な判断ができるのです。

 

遊泳を終えて船内に戻ったあと、

目の周りの異物はただの

曇り止めだったことが判明しました・・・。(笑)』 

 

恐怖を乗り越えてやりたいことをできる自分に


 

いかがだっただろうか? 

 

恐怖は繰り返し、自ら飛び込んで慣れてしまえば

少々のことでパニックに陥らなくなり

自信にもつながることが分かった。 

 

これは、人生のあらゆる場面にある

恐れや不安、恐怖に対しても

同じことが言えるだろう。 

 

例えば新しいことをする時、

少なからず、恐れが湧く。 

 

うまくいくだろうか!? 

 

失敗したらどうしよう? 

 

周りはなんて言うだろう?

 

様々な恐怖や不安がよぎって、

足がすくんでしまう。 

 

その一歩が踏み出せない。 

 

しかし、そんな時もそれを乗り得るコツは

唯一つ

「自分から飛び込んんでいく」こと。 

 

失敗しようと、人に何を言われようと

うまくいかなかろうと 

その体験を重ねれば、自然に慣れて

チャレンジすることに恐怖を感じなくものだ。 

 

それでどんなに失敗しても、

だれになんと言われても

あなたの人生にとって

大したことではないと分かれば

今まで恐怖を感じていたことが、

ちっぽけに思えてくるだろう。  

 

たった一度の人生なんだもの。 

恐怖を乗り越えて

本当にやりたいことをやって生きていきたいものだ。

 

 

わたしもお化け屋敷や

ジェットコースターにチャレンジしようかな

 

 

 

 

世界的な成功者を生んだ衝撃の質問とは👇

失敗なき人生は人生に失敗する

 

 

失敗の克服方法👇

失敗に勝る学びはなし

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【みなさんの応援が励みになるます。ポチリと応援お願いいたします♡】


自己啓発ランキング

 

 

【LINE@お友達登録はこちら】

最新情報をお届けしてます♡

友だち追加

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

78:22の法則・黄金比から見る宇宙の法則

わたし達は無意識下で繋がっているーあなたが変われば世界が変わるわけー

関連記事

  1. わたし達は無意識下で繋がっているーあなたが変われ…

    はじめに…

  2. 今日が「はじめの日」

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  3. 自分の本当の価値に目覚める

    はじめに  「自分に価値…

  4. 宇宙は一元論的世界

    はじめにこんにちはアメナ…

  5. 喜怒哀楽を受け容れる

    わたしは…

  6. 死を意識すると人生がかわる

    はじめに  わたし達に共通していることと言え…

  7. 人生の最大のリスクとは!?

    みなさま、こんばんは。人生の可能性を形にする武島綾子です。…

  8. わたしの影と向き合う

    こんにちはアメナルミチの武島…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP