悲観的に生きるか楽観的に生きるか 時代の見方と法則

 

はじめに

 

 

みなさんは、今の時代についてどう思っているだろうか?

生きやすいと思う?

それとも生きづらい?

 

 

同じ時代を生きていても

それぞれの見方によって、色々な意見がある。

 

新しい時代の変換期にきて

とっても面白い時代だという人もいれば

 

 

一方で環境破壊を危惧し、

山ほどある世界の様々な問題に対して

どうしようもなく

不安になったり、悲観的になること人もいる。 

 

 

 

私自身は、この時代に生まれてきたことを

本当にラッキーだと思っているし、

本当にエキサイティングな時代だと楽しんでいる。 

 

 

今日は、時代の発展の法則から 

新たな時代を創っていく上で

わたしが大切だと思うことをまとめてみた。 

 

 

読んだ後、時代を全体的にとらえて

どんな混沌とした時代でも

不安など感じる必要がないと思っていただけたら嬉しい。

 

1、人類の発展の法則とは

 

「事物の螺旋的発展の法則」とは

ドイツの哲学者、ゲオルク・ヘーゲルの「弁証法」

 

 

世の中の物事は、直線的な発展を遂げるのではなく、

まるで「螺旋階段」を登るように発展するという法則

 

 

 

螺旋階段を登る人を、

横から見ると、どんどん上に上っているように見えるけど、

上から見ていると

螺旋階段を一周回り、

元の位置に戻ってくる。

 

つまり、一周まわったところで

必ず過去への回帰と古き価値の復活が起こるのである。

 

 

 

ただし、そのとき、かならず一段、高い位置に登っている。

 

 

時代が発展していく中で、

その発展とともに、

かならず「古く懐かしいもの」が復活してくる。

 

 

 

それに「新たな価値」や付加価値を伴い、

一段上の階段を上っていく。

 

 

「歴史は繰り返す」と言うが

正しくは、「螺旋的に発展しながら繰り返す」

 

 

 

発展とは、視点を変えれば原点回帰でもあると言える。

 

 

2、原点回帰 

 

人類は産業革命以後

 

学問が細分化され、

科学や経済が急速に

発展する中で

 

 

「科学や経済の力で、 

いつか人間が世界の全てを理解し、

コントロールできるようになる。」

 

という傲慢な想いを人間は持っていたと思う。 

 

 

それまで大切にしてきた

自然との共存の意識から

人間は環境を歪める存在となってしまった。 

 

 

しかし、そんな傲慢な想いは

今ここに来て、様々な問題を生み出しているし、

実際、地球は大きな悲鳴を上げている。

 

 

しかし、これからは原点回帰の方向に確実に

方向転換していく。 

 

 

数年前まででは考えられないほどに

スピリチュアルな情報が溢れ

自然と共存する術や

所有ではなく、シェアエコノミーの動きが加速している。

 

 

ひと昔前に大切にされてきたことに

さらなる付加価値をつけて

一段上の段から実践していく時代にきている。 

 

 

これからは益々

 

自然共存意識が見直され

目に見えないものなどを大切にする

シャーマニズムも重視されるようになる。 

 

 

すべての人がそこにシフトした時

まさにオセロがひっくり変えるように

あらゆる問題が解決されていくのでないかと思っている。

 

 

3、時代を創造するわたし達の意識

 

 

人の意識が生み出しているこの世界は

私たちの集合意識でできている。 

 

それはいまや最新の科学で証明された紛れもない事実だ。 

 

 

しかも、

時間の概念も

実は過去から未来ではなく

その逆、もしくはその区別自体が幻想であることは

物理学者の中では共通の認識となっている。

 

つまり、

世界を変えることは

私たちが思っているほど難しいことではない。 

 

わたしたちは

物事を複雑に難しく考えるように

ある意味洗脳されてきたともいえるが

自分の人生を創造するのが自分自身であると

本当に目覚めた時、

そのシンプルさに気付くだろう。

 

だから、決して

どんな問題や課題を見つけたとしても

悲観的になる必要はない。 

 

わたしたちには、

当たり前に世界を変える力が必ず

備わっている。

 

それほどにまで

わたしたちが秘めた力というのはすごいのだ。

 

まとめ

 

「人間は、大宇宙(大日如来)の中の一部であると同時に、

 

大宇宙のすべてが、含まれている小宇宙(仏)である。」

 

という密教の「入我我入」の教えは 

 

 

世界や時代を創造していく上で、

 

もっともヒントになる教えだと思っている。 

 

 

 

 

世界を変えることは、すなわち

 

結局は自分を変えることに

 

他ならないということに

 

気付くことができるからだ。 

 

 

この小さな自分という

 

世界を主体的に創造することを

 

本当に私たちが理解し

 

行動を持って実感した時

 

それは結果的に大きく世界を変えることになる。 

 

 

世界のあらゆる問題を嘆く前に

 

まずは自分自身に目を向けよう。

 

自分自身の人生に重きを置こう。 

 

 

その高い意識が寄り集まったとき

 

世界は最高に豊かで素晴らしいものになるに違いない。

 

 

時代は私たちが作っている。

 

「今」の時代は決して悲観するようなものではなく

 

むしろ無限の可能性を秘めた素晴らしい時代なのだ。

 

さあ、共に創造していこう。 

 


 

 

 

創造することを楽しんでいこう!

 

すべてはわたし達一人一人にかかっている。  

 

 

こちらを読めば、さらに理解が深まるはず!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの情熱を仕事に変える

 

【LINE@お友達登録はこちら】

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

人間関係の魔術

「今」に集中 未来が変わる時間の概念とは!?

関連記事

  1. 独りだけど、独りではない

    わたしは母親のおなかから生まれ この命をいただい…

  2. 失敗は成功の元は本当だった

    はじめに私は失敗した…

  3. 中途半端を目指すーまずは20%の力で始めようー

    はじめに  …

  4. 求めているものはすぐ足元に

    10月22日天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が行われ胸が震えた。…

  5. 小さな変化が社会を変える

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。み…

  6. 理解で終わる理解は無意味

    はじめに 思考の…

  7. 同時に存在する2つの世界

    はじめに近代の文化を土台を支えて…

  8. 人生が変わるストレスを味方にする方法

    はじめにストレスは体にも精神にも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP