本来の「生」を生きたいだけ

こんにちは

アメナルミチの武島綾子です。

 

今日は何か一区切り

掻き立てられるように書きたくなったので

久々にブログを開いた。

 

マヤ暦では

今日から新年の始まり

 

 

最近何をしてるの?

ってよく聞かれる。

 

それで

「何もしていないよ」

「ゆっくりしてるよ」って答える。

 

それは

「仕事」という名の生産活動はしていないということで

 

実際は何もしていないわけではなくって

日々暮らし

美しいものに感動し

日々味わい

行きたいところに行き

会いたい人に会い

その瞬間瞬間を味わってる。

 

 

人の本来の「生」とは

 

 

お金のためだけに

働いたり

誰かに言われたことを

そのままインストールしたり

人との比較や優劣や人の評価

 

そんな

わたしとわたしを分離させたり

あなたとわたしを分離したり

自然・宇宙と分離したりすることの

あれこれ

そんなことのためにあるんじゃない。

 

 

「生」とはきっと

もっと美しくて深いもの。

 

何かをしていないと

自分の価値がないと思いこんでいたのは

一体なんだったのか!?

 

「生」とはそこにあるだけで

美しいものなのに

 

わたしは

そんな何でない「生きる」を

今、やっと楽しめるようになんだと思う。

 

 

アメナルミチの場所を探し始めてから

なんやかんやと半年

 

本当に

アメナルミチをやりたいならば

この踏み石を通りなさいと

言われているかのような

色々な削ぎ落しと

氣付きの連続のような日々を過ごした。

 

 

「人のため」

「社会のため」

「役に立ちたい」

「力になりたい」

「わたしの価値を証明したい」

 

 

そんな重々しい思いの数々
 

 

向き合ってきたようで

忙しさに流され

身体に押し込められてきた

 

 
寂しさ、悲しさ、無力さ、罪悪感

劣等感、自己否定

芋ずる式に出てくる感情を大切に拾い

あげると
 

こんなにも

わたしは

懸命生きてきたのかと

わたしに対しての愛おしさが沸き上がってきた。

 

 

きっと

生きている誰しもが

拾あげることもなく

気付くこともなく

賢明に生きてきた

わたしを見て見ぬふりをしているかもしれない。
 

本当にみんなよくやってきた

よくやってるって

心から讃えたいよ。
 

自然の中に身を委ねれば

 

砂の一粒

葉っぱの一枚の中に

宇宙のすべてが

真理の全てがそこに

詰まっていることがありありと感じられる。
 

 
全ての中に

神が宿っていることを

深い感動と共に

感じることができる。
 

 
小さくとも

その個としての命を生きることによって

全ては全なるものへ

貢献し、また支えられている。

 

人間はきっと

かつて

この全てに宿る神々と共に

意識と創造力を使い、手を使い

自らも神として

この世界に様々なものを創造してきたのだと思う。
 

 
日々の「祈り」とともに

 

わたしも

ただ、そう生きたいだけなのだ。

 

周りの人と

その感動を分かち合いたいだけなのだ。

 

そのような本来の「生」を生きたいだけなんだ。

 

だからこそ、

そんなことは絶対に不可能だと思う

その枠を壊したい。
 

 

だからこそ、

自分の思い込みや

固定概念を

手放したい。
 

 

それだけを

やっていきたい。
 

 

本来の「生」を生きれば

それは本当に

それだけで

本当にそれだけで 

いいのだから。

 

 
 

どんなにグルグル巡ろうとも

わたしの中

いつも目指してきた場所は

 
 

 
やはり、

そんな「生」を体現できる

アメナルミチ(天成る道)の場

 

ただ、そこに戻る場

わたしはやっぱり場創りがしたいのだ。

 

もうすぐ、その場所に出会える。

 

というより

わたしは

今までも

既にそこにいたし、

今もそこにいるんだと思う。

 

スポンサーリンク

岸を離れる日

そのものとして

関連記事

  1. 死を意識すると人生がかわる

    はじめに  わたし達に共通していることと言え…

  2. ゴール、目標の定め方

    はじめに&n…

  3. もう、人間関係で悩まない

    はじめに 誰かが他の人の…

  4. コロナウイルスと共に

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  5. ずっと抱えていたもの

    こんにちはアメナルミチの武島…

  6. ネガティブとうまく付き合う方法

    はじめに何をしてもネガティブなも…

  7. 親子関係を乗り越える

    はじめに 自…

  8. 慣れ親しんだ列車を降りられるか・・

    こんにちは人生の可能性を形にする武島綾子です。&nb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP