象(カタチ)は消えても、決して消えない

 

 

 

2019年10月31日の明け方 

琉球の象徴でもある首里城が全焼した。 

 

 

 

「今日当たり前にあったものが

明日にはないかもしれない」 

 

そんな現実を体感するには

あまりに衝撃的な

ニュースだった。 

 

 

ちょうど3日前だったか

ふと

「今日は首里城にいきたい」と思い

大切な人を空港まで迎えに行くと

その人もなぜか示し合わせたように

「なんか首里城に行きたい」という。 

 

ライトアップされた

龍潭池からの首里城 

 

 

そして、

首里城の石垣の麓で

那覇の夜景を見ながら

先人たちに思いをはせ

本当に豊かな時を

過ごした。 

 

 

十数年前、

わたしはこの首里城の麓に住み

首里城で働いたことがある。

 

その時は

毎朝、龍樋(りゅうひ)に挨拶をし 

その水に触れさせてもらった。

 

その首里城で、

今の家族との縁もいただいた。 

 

そして、それから幼稚園で働いた時も

金城町の石畳から

首里城にお邪魔して

よく遊ばせていただいた。 

 

今年に入ってからは

ご縁が深まり

初めてフリーパスを買い

何度も足を運んだ。 

 

首里城の復元に携わった西村貞雄先生から

復元プロジェクトにかけた思いや苦労話

などを聞かせていただく機会もあった。 

 

その時の先生の情熱に触れ

首里城を復元するまでの

壮大な道のりやそこにかける

沢山の方々の想いを知った。

 

 

首里城は、

たくさんの方々の想いと 

沢山の智慧と叡智が

詰まっている。

 

 

琉球とは何か

心とは何か

祈りとは何か 

先人の想いとは

 

 

琉球を築いた

沢山の先人たちと 

そしてわたし達と

これからのこども達 

 

あの場所で

結ばれて

沢山のことを学ばせていただき

感じさせていただいた。 

 

 

ここまで復元するのに約30年

 

創造するの年月は果てしなく長いのに

なくなってしまう時は

ほんの一瞬の出来事 

 

 

 

当たり前にあったものが

なくなった時

わたし達の中に生まれる

いいようのない喪失感 

 

 

でも、

首里城が燃え尽きても

わたし達の中にあるものは

決してなくなることはない。 

 

あの場所で

琉球のため

命をかけ、

美しく生きた先人たちにあったものの

全てはわたし達の中に受け継がれ

刻まれて

 

 

例え

全消滅したとしても

エネルギーは決して消えない。

 

それは確かに

わたし達の中にある。 

 

 

首里城に心から感謝したい。 

 

絶え間ない苦労と努力と

沢山の智慧を結集して

あの首里城を復元してくださった

全ての方々にも。

 

 

そうして、

わたし達に見せてくれたこと 

沢山のものを結んでくれたこと

 

 

象(カタチ)がなくなってしまったからこそ、

わたし達の内側にあるものを

これからはもっともっと

大切にしなくてはならないね。

 

起きていることに

意味などない。 

 

それをどう捉え

それをどう受け止め

どう在るのか

どう在りたいのか

 

象(カタチ)あるものは有限でも

わたし達の中にある確かな『精神』は無限

 

人こそが城そのものなのだから。 

 

何があっても

何度だって

よみがえる。 

 

きっと、

今までにない叡智や智慧が

融合されて

これからの時代にふさわしい首里城が

復元されるにちがいない。

 

 

今、わたしの命ができることを

命いっぱいやりきっていく。

 

心からの感謝と祈りをこめて

改めてそう心に決意した朝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

独りだけど、独りではない

みんな、もっと泣ければいいのに

関連記事

  1. コロナを人類の福とするために

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  2. 思考のパラダイムシフトを起こす 

    はじめに か…

  3. 古代の智慧と最新科学 この時代を生きるコツとは!…

    はじめにわたしが小さな時…

  4. わたしは門

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。夏…

  5. わたしの世界の捉え方

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  6. アーシングのすすめ

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  7. 祖父母からもらったもの

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  8. 内に引き受ける

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP