失敗を克服するための方法

はじめに 


 

 

 

新しいことをする時

やったことがないことをやるのは

誰しもが怖いと感じるし、不安にもなる。 

 

それで多くの人は

失敗を恐れるあまり

失敗をしないでいい方法を探す傾向がある。 

 

結果、挑戦することを避けるようになる。

 

しかし、新しいことをする時は

失敗がつきものだし、

一発でうまくいくことの方が奇跡に近いのだ。 

 

『私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎない。

99%は失敗の連続であった。

そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である』

という言葉を残したのは

あの本田宗一郎だ。

 

失敗許容力をつける


 

恐れの正体に向き合う


 

 

あなたが新たなことにチャレンジしてみたいのであれば

失敗が全くないことなどないことを

まず受け入れよう。  

 

失敗に対して怖いと感じてしまうのは

失敗してた時

自分がどんな状況になるか分からないからだ。

 

人は正体がわからないものには

手を伸ばそうとしないものだ。 

 

そんなときは

失敗した時を具体的にイメージして

その状況に一旦浸ってみるとよい。 

 

起こるとしたらどんな失敗なのか

そうなった場合どんな状況になるのか 

 

そしてその状況をイメージの世界で味わって

浸りきってしまうのだ。

 

 

そうして、

正体の分からないものが、明らかになると

恐れていたものが、思ったより怖いものではなかったり

自分がどれだけ勝手に頭の中で拡大していたことが分かる。 

 

 

 

 

不安を言語化する


 

 

弱みを見せることと

弱いということは全く違う。 

 

本当の弱さとは

自分の弱さに向き合えない事。 

 

本当の強さとは

自分の弱さと真正面から向き合えることだ。 

 

自分がどんなことに不安を感じていて

悩んでいるかを

言語化することは不安を解消するのには

絶大な効果があると言われている。 

 

自分の弱みに向き合い言語化することによって

自分が悩んでいることが明らかになり

整理される。 

 

これは友人に打ち明けるのでも

紙に書くのでもどちらでも効果がある。

 

解決するために言語化するのではなく

整理するために言語化するのだ。

 

失敗を引きずらない


 

しかし、一旦何かに失敗してしまうと

すぐに立ち直れず、すべきことも手につかない

そんな状況にもなる。

 

数多くのプロ野球選手や

Jリーガー、プロゴルファーなどのメンタルトレーニングを担当してきた

メンタルトレーナーの高畑好秀さんは

「それはスポーツ選手でも同じです」と話す

 

「たとえばプロ野球選手が、さっきエラーしたことを悔やんで、

また今度エラーしたらどうしようと体が動かなくなることがあるんです」

 

高畑氏は、プレーが上達する選手は失敗よりも成功の経験を強く覚えているものだと言う。

 

「選手生活を振り返って、成功と失敗のどちらの経験が多いかと尋ねると、

一つのミスに意識を払いすぎている選手は『失敗』と答えますし、

ポジティブな選手は『成功』と返してきます。

10人いれば2人が成功、8人が失敗と答えますね」どそうだ。

 

ならば、どのようにしたらポジティブに考えることが出来るんだろうか

 

それは、 「失敗を反省するのではなく、成功を反省するのです」だそうだ。

 

失敗を反省するのではなく、成功を反省する


 

 

「なぜ成功したのか、その理屈が正しくわからない人が、

失敗したときに、なぜ間違っていたかを反省できるはずがありません。

反省しているフリだけ。

だから、その後もずっと失敗のイメージを持ち続け、

いつまでたってもスキルは向上しません」

 

 

失敗体験ではなく

成功体験を注目し、

そこから反省材料を見出す事によって

失敗体験に必要以上に引きずられることはない。 

 

自分を許す能力


 

完璧にやろうとすると

チャレンジさえもできない。

中途半端でもいいから自分を許すセルフコンフォッションは

大きく人生を変える力の一つだ。

 

詳しくはこちら↓

 

自分を許すと人生は変わる

強いから逆境を乗り越えたのではない


  

 

逆境を乗り越え、人生を創造している人を見て

「あの人は強い人だから」と評価するのはナンセンスだ。 

 

逆境を乗り越えるからこそ

人は強くなるからだ。 

 

それは新しいことに挑み続け

失敗を受け入れ

一歩一歩

経験を重ねてきたからこそ

得られる強さ。 

 

怖いとこに飛び込み

あえて自分の弱さとも向き合い

失敗を経験したからこそ

強さが身につくのだ。  

 

あなたがやりたいことを現実にしていこう 


 

やりたいことがあるのに

やってみたいことがあるのに

このままではだめだと思っているのに

失敗を恐れるあまりに動けずにいるのは

あまりにももったいない。 

 

あなたが、あなたの思いを貫き

あなたの人生を創造していくことは

あなたが思う以上にずっとずっと価値があり

この世界にとっても素晴らしいことであるのは違いない。 

 

なぜなら、わたしたちはパズルのピースだからだ。  

 

 

あなたがあなたのパーツを

思い切り生きることによって

この世界の壮大なパズルが完成する。 

 

 

他人の道を行くよりも、自分の道で失敗したほうがいい

 

あなたの道をひるまず歩いていこう。 

 

 

 

合わせて読みたい👇👇

失敗なき人生は人生に失敗する

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【みなさんの応援が励みになるます。ポチリと応援お願いいたします♡】


自己啓発ランキング

 

 

【LINE@お友達登録はこちら】

最新情報をお届けしてます♡

友だち追加

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

思込みを手放す方法= 思い込みに支配されていることを知る

地球のリズムに従う生き方

関連記事

  1. 人生の幅を広げるメゾット

    みなさま、こんにちはわたしがわたしを生き…

  2. 親子関係を乗り越える

    はじめに 自…

  3. なぜ、あなたは幸せを感じられないのか?

    はじめにわたしたちは…

  4. 人生が変わるストレスを味方にする方法

    はじめにストレスは体にも精神にも…

  5. 今日が「はじめの日」

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  6. 自己実現、自己探求が必要なわけ

    はじめにあなたは、…

  7. 全てはわたしが選んだこと

    わたしは3人兄弟の末っ子で 上のお姉ちゃんもお兄…

  8. 思考のパラダイムシフトを起こす 

    はじめに か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP