78:22の法則・黄金比から見る宇宙の法則

はじめに


 

こんにちは

アメナルミチの武島綾子です。

 

【LINE@お友達登録はこちら】

 

友だち追加

 

 

この世界には絶対的な法則が存在している。

 

その法則を支えているものは、森羅万象の大法則。

宇宙の法則ともいえるだろう。

 

わたしたちがどうあがいても、

どうすることもできない宇宙の大法則。

 

わたしたちの生活にも、

知らず知らずのうちにその法則が取り入れられているし、

わたし達自身もその法則によって成り立っている。

 

『宇宙は数学という言語で書かれている。

これがなかったら、

宇宙の言葉は人間にはひとことも理解できない。

これがなかったら、人は暗い迷路をたださまようばかりである。』

 

ガリレオ・ガリレイはこんな言葉を残している。 

 

 

わたし達は、随分とこの宇宙の法則や自然の摂理を

感じ入ることからかけ離れてしまったように思う。

 

今日は、そんな様々法則について書いてみたい。

 

この宇宙の壮大な法則に触れて 

もう一度わたし達が自然の一部であることを

思い出し、

自然との繋がりを

意識していけたら本望だ。

 

 

 

 

 

『 78:22の法則 』


 

この宇宙のあらゆる要素は

『78:22』の割合で構成されている。

 

この法則は、ユダヤの商法としても有名だ。

 

例えば、地球の大気は窒素が約78%に対して

酸素・二酸化炭素・その他の気体が22%。

 

また、地球の海と陸地の比率も海78%と陸22%である。

 

そして人間(子ども)の身体も、

水分78%に対してその他の物質22%で構成されている。

 

さらに、腸内の理想的な善玉菌と悪玉菌の割合も78:22だといわれている。

 

昆虫の世界でも働きアリの集団のうち、

本当に働いている蟻は78%、

残りの22%の働きアリはサボっている蟻

 

サボっている22%を集団から隔離しても

その中の78%がやっぱり、まじめに働く蟻になるという。

 

常に78%がまじめに働き、22%が

サボる状態は変わらずに保たれるという。

 

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート(1848~1923)は、

「78:22の法則」から着想を得て

「パレートの法則」という理論を導き出した。

 

 

「パレートの法則」とは、経済において

「全体の数値の8割は、

全体を構成するうちの2割の要素が生み出している」という理論である。

 

つまり、これを適用するならば

 

「会社の売上の8割は、その会社の2割の商品で生み出している」

 

「売上の8割は、2割の従業員が生み出している」ことになる。

 

そして「故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある」

 

「所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている」

 

「プログラムの処理に要する時間の8割は、コード全体の2割の部分が占める」……など、

 

パレートの考え方は、

現在でもマーケティングなどさまざまな分野で応用されている。

 

 

 

 

【フィボナッチ数列】


     

 

自然界の法則として最も有名なのが

フィボナッチ数列、

それは1,1,2,3,5,8,11,13,21、と続く。

「隣り合う2つの数の和が次の数と等しい」数列のこと。

 

 

そして、不思議なことに、

隣り合う2つの数の比の値が次第に1.618に近づいていく。

 

 

この数列や比率は自然界のあらゆるところに存在する。

 

 

 

 

たとえば、人体の構造。臍からつま先までを1とすると、

身長は1.618になること。

 

肘から指先までを1とすると、腕の長さは1.618。

 

中指の長さを1とすると手の長さが1.618になること。

 

巻き貝の螺旋の直径が90度毎に大きさが1.618倍になること。

 

花の花弁の枚数や、

草の葉のつき方などこの不思議な数列と比率に設計されている。

 

 

そして、黄金比とは、フィボナッチ数列の数を

一辺とした正方形によって構成された

長方形の縦横の比率のこと。

 

 

最も均整が取れており、

美しいとされる縦横のバランス。

 

 

自然界には、このフィボナッチ数列・

黄金比に溢れ

この完璧な設計図にため息がこぼれてしまう。 

 

これは、私たちがもっとも美しいと無意識に感じる形

わたし達の日常品もこの黄金律であふれている。

 

 

 

『3・6・9』に隠された神秘 


 

 

 

『あなたが3・6・9という数字の素晴らしさを知れば

宇宙への鍵を手にすることになる」 

 

という言葉を残したのはエジソンと同じ時代に活躍した

エジソンを超える発明家二コラ・テスタ 

 

我々が暮している世界、宇宙、星の形成、

進化を含む自然界にある複数の自然発生の法則

 

その中には先ほど紹介した

黄金比や神聖な幾何学を形作るものの他にも

二進法という重要な法則がある。

 

それは、1から始まり、その後は2の倍数で増えていく。

細胞や胎芽は次の通りの神秘的なパターンで成長していく

→1, 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128, 256…

 

 

見てのとおり、この法則には3・6.9は登場しない。 

 

しかし、

地球の自然や時の流れ、

宇宙の法則などを紐解いてゆくと、

3の倍数である『3・6・9』

に繋がっていくことが分かる。

 

古来の暦では、

新月から満月までの間隔約30日を

12回繰返すことで1年とされていた。

1日は24時間、

1時間は60分、

1分は60秒というように、

時の流れは基本的に3の倍数で構成されている。

 


さらに


人間の体温は約36度、

呼吸数は1分間に18回

(海の波も1分間に18回とされる)

平均脈拍数は72拍、

最高血圧は144mmHg、


赤ちゃんが子宮の中にいる日数288日、

女性の生理周期は約30日

 

 

巡るもの(時間・季節など)は、

 

3・6・9の回転数で構成されていることが分かる。

 

 

現在のカレンダー(太陽暦)は1週間を7日で

区切っているが、

月のカレンダー(太陰暦)の方が人間のリズムには

合っていることが分かるはずだ。

 

さらに

癒しの音とされる『ソルフェジオ周波数』の音階は、

 

147・258・369の組み替えで構成されており、

 

ソルフェジオ音階』の九芒星は

 

DNAの二重螺旋構造の断面になるんだとか。

 

 

出典https://arakan78.com/the-meaning-of-the-number-of-s369-was-also-awesome/

 

3・6・9の数字に関する話は

終わりのないほどに

他にも山ほど色々とあるんですが、

またの機会にゆっくりと。

 

 

まとめ 


 

 

こうしてみるとわたし達のまわりには

宇宙の法則が溢れている。 

 

数字というのは世界共通の言語でもあり、

疑う余地のない最も説得力のある

言語だと言えるだろう。 

 

わたし達は、随分とこの宇宙の法則や、

自然の摂理から

かけ離れてしまったように思う。 

 

自然の摂理に反し

西洋的な個人主義を最大化してしまったあげく

大きくズレてしまった軸を

再び元の位置へと戻していく必要があると思っている。 

 

 

わたし達は、どこまでいっても自然の一部であり

この宇宙の法則は、そのまま

わたし達の身体の法則でもある。 

 

そこに反して生きていくことなど

できるはずもない。 

 

もう一度、

宇宙の法則、自然の摂理に繋がり、

美しく素晴らしい時代を築いていきたいものだ。

 

 

こちらは違う視点で地球の法則、リズムについて書いてます。

ぜひとも合わせてお読みください♡👇

地球のリズムに従う生き方

 

目から鱗のフラクタルとブラックホール説

フラクタルとブラックホール

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【みなさんの応援が励みになるます。ポチリと応援お願いいたします♡】


自己啓発ランキング

【暖かな気持ちでチャンネル登録お願いします】

 

【LINE@お友達登録はこちら】

最新情報をお届けしてます♡

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

常識を破る勇気が道をつくる

恐怖を乗り越える方法とは!?

関連記事

  1. かぐや姫の罪と罰とは!?

    はじめに &…

  2. 同時に存在する2つの世界

    はじめに近代の文化を土台を支えて…

  3. わたしの世界の捉え方

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  4. コミュニティーの力

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  5. 私から和多志へー恐るべし言葉の力ー

    はじめにこんにちはアメナ…

  6. 本当の心地よさ、幸せを思い出す

    みなさん、ブログ見ていただいてありがとうございま…

  7. 一心不乱に

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  8. 常識を破る勇気が道をつくる

    はじめにある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP