世界の真実に心を開く -プラス・マイナス・ニュートラル

はじめに


 

わたし達はこれまで、様々なことを学んできた。

 

小学校から大学まで行った人であれば

16年間も学び舎にいたことになる。 

 

 

あなたは

これまであなたが学校で学んできたものに対して

「本当に真実なのか?」と

立ち止まって考えたことはあるだろうか?

 

 

 

今、この歳になって

学校ではない学びの中で

その一つ一つに向き合うと 

今までやってきた学問とは何だったのか!? 

と疑問に感じることばかりだ。 

 

「そういうものだ」と 

ものごとを固定することは 

何の発展も気付きもない。 

 

学ぶことは 

わたし達が信じていたことは

この世界の小さなひとつの視点にすぎないことを知ることだ。 

 

 

それは世界の真理に触れること

世界に心を開くこと

 

つまり

あなたの自身の真理にふれ 

人生を開いていくことに繋がっている。

 

 

歴史をどうみるか 


 

わたし達は深く認識しなくてはいけないと思う。

 

どんな歴史であろうと

それをペンを持って書き綴った人がいるということを。

 

 

常にそれを書いた人の視点を通しているということを。

 

書き記された歴史は6000年前から始まったいわれるが

大抵の場合、歴史の本を書いたのは

戦争の勝者だ。

 

もしも、

ヒトラーが世界大戦で勝利を収めていたら

全く異なった「事実」を実証していたのではないだろうか?

 

 

そのように歴史を一つとっても

わたし達はたった一つの特定の視点を

歴史の全てだと認識し信じ込んでいる。

 

 

何かを否定するのではなく

違う視点からも見てみる。

 

そして、さらに違う視点を入れていく。

 

ものごとを多角的に見ることができなければ

真実に達することは難しいからだ。

 

 

 

二極性に見いだされる3つの要素


 

 

自然界の全ては

陰陽の二極で表現される。

 

 

白ー黒

熱いー冷たい

男ー女 

夜ー昼

 

しかし、実際にはわたし達の現実の現象には 

3つの要素が存在する。 

 

白と黒の間には灰色がある。 

上と下の間には真ん中がある。

男と女の間にはこどもがあり 

夜と昼の間には朝がある。

 

時間の概念も

過去、現在、未来で成り立っている。 

 

三位一体とは、キリスト教において

父 子 霊 の三つが「一体」であるとする教えだが、

 

キリスト教 父(創造主) 子  精霊

武道  心  技  体

三種の神器  鏡  剣  玉

量子力学  見る者 見られる者 見る

 

 

 

例えるだけでも これだけ表現があり

共通点はやはり 三つで一つになるということだ。

 

これらの三つの要素を構成する中心点には必ず

ニュートラルポイントがある。 

 

つまり、

偏ったプラスの知識や情報だけでは

全体を見ることはできない。

 

マイナスの知識や情報だけでも見えない。 

 

両極を知って初めて、

自分にとってニュートラルなポイントが見えてくる。

 

その視点を持ち 

様々な情報や知識に触れていくことは大切だ。 

 

まとめ


 

 

こんな話がある。

 

バッファローと牛の2種類の動物がいる。

 

たとえば、「西」から嵐が近づいてくると

牛はありきたりの反応を示し、

そこから逃れるために

「東」に向かって移動する。 

 

しかし、速く走ることのできない牛は

いずれ嵐に追いつかれてしまう。

 

しかし、他に成す術を知らない牛たちは

そのまま走り続けるしかない。 

 

結果、嵐を逃れるどころか、

雨風を浴び続けることになってしまう。

 

 

一方、バッファローはいうと

平原に嵐がやってくると、

「嵐の方向に向かって」猛進する。

 

嵐の中を突き進むことによって、

雨風に打たれる時間は短くなるのだ。

 

だから「わずかな時間」しか苦痛を体験しなくて済むのだ。

 

 

時代の変化を目の前にして

変化することを恐れ 

嵐の正体が何かも知ろうとせず 

世界の本当の姿、真理から目を背けたり

この世界の本当の姿に心を開こうとしなければ  

 

あなたは、いつまでたっても向かってくる嵐から

逃げ続けなければならないだう。

 

 

自分を知ること 

自分を生きることとは 

世界を知ること

宇宙を知ることに他ならない。 

 

 

それは、わたし達が

もともと持っていたものを思い出す作業でもある。 

 

ものごとを部分ではなく全体として見るために

多角的な視点で世界を見てみよう。

 

あなたの信じているものとは一体!?

 

 

「当たり前」という思考停止から抜け出そう

 

同時に存在する2つの世界

 

 

 

スポンサーリンク

依存から自立へー時代の変化に沿う生き方

101匹目の猿ー無意識に共有する思いと情報

関連記事

  1. 「今」に集中 未来が変わる時間の概念とは!?

    はじめに &nb…

  2. わたしのつぶやき

    ずっ…

  3. 天地の生き方から学ぶー老子の言葉ー

    はじめに  何かやりたい…

  4. 決めたら動く

    こんにちは武島綾子です。【LINE@お友…

  5. 確実に点を打つ

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  6. 自分の物語を生きる

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。今…

  7. 現実を変える唯一の方法

    この世界は映し鏡 わたし達は目の前に鏡を置いて…

  8. 死を意識すると人生がかわる

    はじめに  わたし達に共通していることと言え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP