矛盾を受け入れるー本当の強さ、美しさとはー

はじめに 


 

 

わたし達の多くの悩みは 

矛盾を受け入れられない事にある。

 

 

「あるべきわたし」

「ありのままのわたし」

「こうありたい理想のわたし」は

いつも違っているし 

わたし達はその間を 

埋めようといつも葛藤している。 

  

あなたはいかがだろうか?

 

 

矛盾を受け入れる


 

 

世の中は「白」と「黒」に 

はっきりと分かれているものなど

本当はない。 

 

あなたの「正義」は 

わたしの「悪」かもしれないし 

 

これが正しいこと、間違っていることの

明確な答えなどあるはずはない。 

 

 

「白」でいたいと願うわたしの中に

「黒」のわたしもいる。 

 

「正義」でいたいと思うわたしの中に

「悪」だと思う自分もいる。

 

 

わたしたちは悩むことの多くは 

その矛盾を受け入れないで 

いることによって起こることが多い。

 

 

 

自分の中にある

「白」と「黒」

「正義」と「悪」(だと思っていること) 

「闇」と「光」  

 

 

 

その自分の中の矛盾を 

本当に受け入れることができたら

わたしたちは

他者とのネガティブな関係も 

他者の受け入れがたい意見も

そこで生じる葛藤も 

受け入れることができるだろう。 

 

 

そこで生じる矛盾に折り合いがつけられたら 

どれだけ人は強くなれることか。 

 

それが真の美しさではないかと思う。 

 

矛盾こそが美しい


 

 

 

岡本太郎は美についてこんな言葉を残している。

 

 

ゴッホは美しい。

しかしきれいではない。ピカソは美しい。

しかし、けっして、きれいではない。 

 

 

この言葉は、技術の高さや手先の上手さ、 

美しさなどは芸術の本質とは関係がなく、

むしろ不快感や疑問、嫌悪感などがあるような、

見る者を激しく引きつけ圧倒する

絵の中にこそ真の芸術と説いている。 

 

 

 

わたしたちは綺麗なだけのものには

心は奪われない。 

 

 

それは本当の真実ではないからだ。  

 

この矛盾や葛藤こそが 

美しく

そしてそれを乗り越えるとこに 

人の心は最も引き付けられるのだ。 

 

つまり、

「こうありたいけど 

そうではないわたし」の中にある矛盾こそが 

人としての味わいであり、 

本当の美しさなのだ。

 

罪悪感を捨てて、矛盾を思い切り生きる


 

 

人は、正しく強く、美しくありたいと思うもの 

 

そして、やっぱり

周りに認められたいと願うもの。  

 

しかし、本当に強く美しい人は 

自分の矛盾を受け入れ、

強さも弱さも 

汚さも美しさも

全てを隠すことなく

全てを自分として受け入れて入れている。 

 

だからこそ、そうした人は

周りの人の色々な思いや葛藤を

丸々包み込む温かさを持っている。 

 

本当の強さは自分の弱さをさらけ出すことでもあるし、

本当の美しさは、自分の美しくない部分を

愛することでもある。

 

 

美しくあろうとしなくとも 

強くあろうとしなくとも 

あなたはすでに 

強く美しい。 

 

それをあなたが受け入れることができたなら。

 

完璧なわたしを目指すより 

完璧じゃないわたしを認めるところから始めよう。

そこにあなた独自の味わいがある。

 

もう、人間関係で悩まない

 

人間関係を改善し自分を成長させる

 

 

 

【LINE@お友達登録はこちら】

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の叡智ーこれからの時代に必要なことー

悩みを解決するには

関連記事

  1. 依存から自立へー時代の変化に沿う生き方

    はじめに わ…

  2. 【習慣化】先延ばしをしないための方法

    はじめに   な…

  3. 祖父母からもらったもの

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  4. 自分を中心に利他的に生きるということ

    はじめに &…

  5. 現実を変える唯一の方法

    この世界は映し鏡 わたし達は目の前に鏡を置いて…

  6. アーシングのすすめ

    こんにちはアメナルミチの武島綾子です。&…

  7. 幸せになれない訳ー自分軸で選択する幸せの見つけ方…

    はじめに  …

  8. 恐怖を乗り越える方法とは!?

    はじめに わたし達には、恐怖心が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

武島綾子 Ayako Takeshima

 

 

アメナルミチ代表

 

 

徳島出身、沖縄県在中

 

9人家族の末娘

 

保育士10年

 

3人の子育てをしながら

 

野外保育園運営

 

コミュニティー運営を経て

 

主催イベントは150回を超える

 

人生のテーマは

 

 

「自分を生きること」

 

 

この一点から湧き上がる思いを形に

 

武島綾子のこれまで

 

アメナルミチのこれまで

LINE@はこちら

最新記事をお知らせします。

 

友だち追加

スポンサーリンク

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/amenarumichi/" data-tabs="timeline" data-width="" data-height="" data-small-header="false" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true"><blockquote cite="https://www.facebook.com/amenarumichi/" class="fb-xfbml-parse-ignore"><a href="https://www.facebook.com/amenarumichi/">アメナルミチ</a></blockquote></div>
PAGE TOP